にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

焼き鳥じいさん体操、不思議すぎて、ちょっと無理。

なんか最近、やきとりじいさん体操というのがはやっているそうだ。

元々は、やきとりじいさんという、やきとりの応援歌みたいな歌があって、それにふりをつけたものだという。

しかし、なぜこんなマイナー調のうらがなしい歌に、体操をつけたんだろうね?

発想自体が不思議だ。

暗い歌だというのに、曲に合わせて思いっきりの笑顔と、思いっきりの振りで体操しているのが、妙な感じだ。

おまけに検索しても、荒い画像の動画しか出てこないっていうのも、不思議すぎる。


やきとりじいさん体操 動画


最初は、ゆる体操でおなじみのVゾーン体操みたいな振りから始まって、あとは左右に体を振りながら、手を左右に振るという、かなり不思議な体操。

Vゾーン体操のように、そけいぶを手で刺激したりはしていないようだが、にしてもよく似ている。

そして考案者のおばさんの動きが、ちょっと激しすぎるね。

そこまで動かさなくても...

最近ちょっと五十肩のような状態になっている自分には、こんな激しい動きは無理だね。

しかしなぜこの『やきとりじいさん体操』が流行っているのか、本当に不思議だ。

不況だと、マイナーソングが流行るってことだろうか?

そういえば、だんご三兄弟(これもマイナー調)も90年代末の不況の時に流行ったねえ。

寝る。

Pre > 呼吸は、姿勢によって変わってしまう。
Next > 差し押さえ予告書。え、お金ない...