にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

アトピー、ビオチンで改善するか?

ビオチンが届いた。

先日注文していたサプリメントだが、
アメリカから発送されるというので、
一週間くらいは最低かかるかなと思っていたら、
意外と早く、5日くらいで届いた。

ビオチンというのはビタミンBの一種で、
ビタミンB7とかビタミンHとかいう別名がある。

肌や頭皮なんかに関係するビタミンだ。
白髪や抜け毛が多いと、ビオチン不足が疑われるとか。

卵黄、レバー、大豆、マッシュルーム、
バナナ、ビール酵母に含まれているという。

エネルギー代謝に関係しているビタミンで、
飲酒や喫煙によって大きく消費されてしまうらしい。

今回なぜビオチンを注文したかというと、
アトピーなどに良いという話を読んだからである。

アトピーなどの話を調べていたら、
ウィキペディアのアトピーの所に、
ビオチン欠乏による免疫不全症だと載っていた。

ビオチンって確かビタミンだよなと思いつつ読んでいくと、
どうもアレルギー性鼻炎だとかにも良いらしい。

もともと肌の新陳代謝には欠かせないビタミンだと言うから、
アトピー性皮膚炎に良いというのはなるほどなっとく。

と言うことで頼んでみたのだが、果たしてどうかな?

因みに私の場合は、耳の穴の中がかゆくなるタイプで、
8年近く前に耳鼻科にかかったとき、
ステロイド軟膏を処方されて「耳かきを使わないように」
「耳かきを使いすぎで、皮膚が荒れている」
と医者に言われたので、わかった。

今でも耳はかゆいが、
ビオチン摂取で多少でも楽になると有り難い。

因みに総合ビタミン剤も一緒に注文したが、
果たして体調はどうなるか。

あまり期待せずに3ヶ月ほど飲んでみる。

Pre > ドンガバチョ体操は、簡単だけど難しそう
Next > 秋は首コリと、めまいのシーズン?