にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

睡眠薬で注意すべきこと

睡眠薬を服用する際には、いくつかの注意が必要なんだ。

糖尿病や高血圧などの基礎疾患のある方は、多くの場合が、複数の薬を服用しているようなので、睡眠薬を服用する際は特に注意が必要なんだ。

これらの病気で処方される薬の中には、睡眠薬と一緒に服用すると、睡眠薬の分解を遅らせるなどして、強く作用が出てしまうことがある。他に薬を服用しているようだ場合は、医師や薬剤師に相談すべきだろう。

薬でなくても、食品やサプリメントとの食べ合わせは考える必要がある。

セイヨウオトギリソウやセイヨウカノコソウを主成分としているハーブ系のサプリメントを使用するときは、特に注意。医師に一度相談する必要がある。

また、コーヒーや紅茶、緑茶、チョコレートなどのカフェインが含まれている食品は注意が必要なんだ。一部の健康飲料や清涼飲料にも、カフェインが含まれているようだことがある。カフェインには覚醒作用や利尿作用があるので、飲む量や時間に気をつけるようにしよう。

また、睡眠薬を飲んでいるときには、お酒などアルコール飲料は飲まないよう。というのもアルコールは、たいていの薬の効き目を強めてしまう。それぞれの作用が、より強く現れてしまうので危険なんだ。

また、妊娠している人は、絶対に睡眠薬は飲んではいけない。というのも睡眠薬は、胎児に悪影響を与える可能性があるのだ。

母親が妊娠中に睡眠薬を常用していて、生まれた赤ちゃんは、睡眠薬の中毒をもって生まれてきた、という報告例が少なくないらしい。そのような子供は不眠症で、常に落ち着きがなくて、手足が震える、という症状をもってしまうかもしれない。

睡眠薬というのは、無理から眠るための薬だから、よほどのことでなければ飲まないのが得策だ。

Pre > ナルコレプシー、危険な副症状!すぐに病院に行け!
Next > 時差ぼけについて

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://amiyazaki.s160.coreserver.jp/cgi160/mt/mt-tb.cgi/7