にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

LEDナツメ球、果たして寿命は?

ウチの部屋の照明、なぜかナツメ球がすぐに切れる。
変な話、数日も持たずにダメになったりする。

ナツメ球というのは、丸形蛍光灯なんかに付いている、黄色い小さな電球の事ね。

まあ結構つけっぱなしだし、ペンダントも電球用のモノだったりするので、
負荷がかかっているのかも知れない。

で、また全部切れたので、ダイソーに買いに行った。

ダイソーに行ったら、なんとLED(発光ダイオード)製のナツメ球があった。
LEDナツメ球が、一個なんと100円。
これって高いのか安いのか分からんけれど、寿命は長そうな感じ。

LEDというと、省電力で光るが、あまり明るくはないはず。
最近はLEDを使った懐中電灯や自転車用のランプなどもでているとか言うが、
果たしてどんなもんか。

やっぱ、ちょっと暗い

さて家に戻ってナツメ球をつけてみた。
そうすると、予想よりはるかに暗い。

普通のナツメ球なら、真下で本の字くらいは読めるんだけれど、
全然読めない。

光っているな、、、と分かる程度で、これって役に立つんだろうか?
足下もほとんど見えないけど。

しかも二日後には付かなくなった。え?もう寿命?
いくらダイソーで売っているにしても早すぎる。

そう思ってさわってみると、電球がゆるんでいるだけだった。
果たしてこの寿命はいかほどなんだろうね?

寿命だけでも持って欲しいもんだ。

Pre > ネズミとの戦い、第2幕
Next > 選挙報道、TBSのインタビュー担当者、低脳すぎる、、、