にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

食糧自給率100%は、人口が半分にならない限り、無理。

朝の番組なんかを見ていたら、日本の食糧自給率40%なんてやっていた。
農薬混入ギョーザ事件のおかげで、食の安全性に関心が行くのはいいが、自給率40%も多分ウソ。

私が農学部で勉強していた約十年前、日本の自給率は28%だった。それが40%に上がっているワケがない。これって穀物自給率なんとちゃうやろか? 穀物自給率なら米が95%くらいあるはずだから、40%でもおかしくない。でも、飼料作物まで含めたら、もっと下がるはず。
なにしろニワトリのエサになるトウモロコシはほとんど輸入やし、サラダ油などを絞る油の素の大豆も97%は輸入のはず。
だからもしかしたら、25%も切ってるんやないかと危惧しているくらい。

しかしまあ、世間はやっぱり農業に関して、甘い考えを持っているんやなあ。まあそういう私も、農学部で勉強するまでは、そんな感じだったから人のことは言えんけど。

ハッキリ言って、日本で自給率100%は無理。
だって自給率100%のドイツと耕地面積が同じなのに、人口は2倍やもん。フランスと比べても似たようなもの。

だから大雑把に考えても、自給率の上限は50%。それ以上は無理。
しかも日本の自給率を50%に上げるには、農業の構造を根本的に変える必要も出てくる。
詳しくは、こっちを見てね→ボクが大学で学んだ農業のこと、環境のこと

Pre > 寝酒に頼るな。寝る前の飲食は、控えめに。朝は日の光を浴びよう!
Next > 睡眠障害、交通事故に注意!