にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

麻生総理、ひさびさ正論。やりたいことを言えないヤツなんか雇えない!

先週、麻生総理が、ハローワーク(職業安定所)の視察に行ったニュースが、ワイドショーで取り上げられている。

最初に見たのは、週末のビートたけしさんの番組(TBS)だったが、視察に訪れた麻生総理が、求職者に対して

「何をやりたいのかハッキリしないと、紹介しようがないぞ」

と言ったようで、それに対して

「なんでもいいから仕事が欲しい」

とインタビューで答えた求職者の本音を流していた。

求職者の答えは本音だから仕方がないが、しかしこれは麻生総理の発言が正論だろう。

何をやりたいのかすら言えない人間を、正社員として雇ったら、企業としておかしい

「お金さえもらえればいい」
「一時しのぎの腰掛けです」

こんな人間、雇えるか?

そう言う人材を雇って、仕事に必要な教育を施して、そして景気が良くなったからって他へ行かれたら、ハッキリ言って大損だ。

従業員の採用は、一種の投資だから、業種に興味もないようなヤツを雇ったり、能力が著しく落ちる人間を雇って、そのせいで職場の空気が悪くなったら、できるヤツが辞めていくなんてことも起こってしまう。だから採用なんかできない。

麻生総理は雇い主側の視点から発言しているだけで、こんなの問題発言でも何でもない。というか、当たり前の心得を説いているだけだから、何にもコメントする必要なんかない。

この件に関しては、さすがはビートたけし氏と、齋藤孝先生。特に何にもコメントせずに、関連の話題に移った。当然だ。

ところが、他局のコメンテーターで、麻生総理を非難しているヤツが何人かいた。

馬脚を現したね。こういう馬鹿コメンテーターは、ドンドン切らないと、テレビが日本をミスリードすることになる。

テレビ局は、このコメンテーターの発言を、果たして見逃すのかどうか。注目だ。特にテレビ朝日。(^o^)

Pre > M1 オードリー、残念。異次元漫才、通じず。
Next > ベビーフット、足裏のマッサージする前に、ピーリングジェルはどうかな?