にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

いまさら、ルソー。しかし翻訳がひどい。

人間不平等起源論を買った。ルソー社会契約論の1つ前の著作だ。

本当は、社会契約論を読みたくなって、ブックオフへ行ったのだが、一冊も見つからず、ブックファーストで文庫を探したら、なんと千円近い。

しかも岩波文庫版は文章が読みにくいし、中公新書版は改行が殆ど無くて読みにくい。

で、最近話題の光文社の古典新訳文庫というのを買おうと思ったのだが、残念ながら棚になかった。

で、社会契約論を読む前に読んでおいた方がイイという人間不平等起源論が棚にあったので、こっちを買って読むことにした。

人間不平等起源論 (光文社古典新訳文庫)

しかしまあ、読みにくい本だね。これでも岩波文庫版より読みやすくはなっているというのだが、それにしてもひどい翻訳だ。

翻訳者は、もうちょっと和語に読みほどく努力なぜやらないんだろう?
編集者はなぜ、もっとこなれた訳を要求しないんだろう?

というくらい、ひどい。

社会契約論は、200年前、フランス革命の理論的支柱となった名著だと言われるが、この翻訳にはそんな力はない。

翻訳者は、フランス語は解しても、わかりやすい日本語は苦手なようだ。

うーん、和語訳のサイトでも作ろうかな...

Pre > 冷凍庫、壊れる。
Next > TFTタッピング療法、果たして役に立つ?