にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

IE8、確かにちょっと速くなった。

インターネット・エクスプローラーバージョン8
つまりIE8の正式版のダウンロードが始まった。

基本的に私の場合、ファイアーフォックスを使っているので
IEは、自分のホームページのチェック用としか使っていない。

ファイアーフォックスとIEは、表示のされ方が違うからね。

そもそもファイアーフォックスに替えたのは、
タブブラウザと言うヤツが便利だったからなんだけれど、
IEも、IE7になったときに、ファイアーフォックスと同じくタブブラウザになった。

それでIE7もインストールして使い始めたんだが、
IE7って、立ち上がり自体もかなり遅くて、
しかも表示が異常に遅かった。

IE6より遅いって、それって一体どういう事やねん?
...というくらい遅く、全くと言って使い物にならなかった。

なので結局、ホームページがちゃんと表示されているかどうか、
確認するためだけに使っていたわけだ。


プログラマに任せると、とんでもないモノを作ってくれる

ウィンドウズVistaにしても、IE7にしても、なんでこんなに重いのか。

結局それってプログラマに開発の方向性を指示し間違えたからだろうね。

マイクロソフトとしては、協力関係にあるパソコンメーカーの意向もあって、
マシンリソースを必要とするOSやブラウザの方が良いと考えたのかも知れない。

マシンリソースが必要だと思ったら、
ユーザーは寿命がまだあってもパソコンを買い換える。
そこでパソコンメーカーが儲かる、と言う考えだ。

ところがVista、かなり苦戦しているという。

グラフィックに凝りすぎて、必要なマシンリソースが倍以上になったもんだから、
さくさくXPを動かしていたユーザーは、アップグレードしなかった。

だってアップグレードしたら、絶対サクサク動かなくなるのは目に見えていたし。

それにビジネスユーザーも、アップグレードを必要としなかった。

そりゃそうだろう。だって書類や表計算ソフトなんて、2000レベルで十分だし。

この失敗に懲りて、マイクロソフトはマシンリソースを喰わず、
サクサク動く新しいOSを開発中なんだとか。

私もSEのまねごとをやっていた頃に、
プログラマがとんでもなく重いプログラムを作ってきたりして驚いたものだけど、
プログラマって言うのは、そういう風に重いプログラムを平気で作るのね。

プログラマ自体は、ものすごく性能の良いマシンを使って開発しているので、
プログラムの重さと言うことに非常に鈍感なわけだ。

変な話、シンプルな仕組みを作れる人って言うのは、非常に有能で
無能な人って言うのは、屋上屋を重ねるような複雑なモノを作る。

公的資金で倒産を免れたAIGのトレーダーに巨額のボーナスを支払う理由として、
「デリバティブの仕組みが複雑で、辞められるとわからなくなるから」
とか言う話があるが、できない人というのは、そういうことを平気でする。

人間というのは、何らかの制約がないと知恵を絞らず、
余計なことばかりするんだね。

そういうわけで、IE8をメインのブラウザに使うかどうかは怪しいが、
とにかく速くなったのは確かだ。

インストールに時間がかかるのが、ちょっと難だけれどね。

寝る。

Pre > 冷凍庫、いつの間にか直っている!
Next > 幸運体質に変わるCDブック? 果たしてどんなもの?