にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

マクロス フロンティア 第4話 次回が待ち遠しい!

マクロスフロンティア なんかもう毎週待ち遠しいね。今回は、第4話「ミス・マクロス」だ。

第4話はほとんど伏線ばかりで盛り上がりがない回だったけど、でもいいね。こういう気分は久しぶりだ。

あらすじはこんな感じ。
主人公の早乙女アルトは、SMS(民間軍事プロバイダ)での特訓を繰り返している。で、今回は25回目の討ち死に。
マクロスフロンティアは、マクロス誕生25周年記念作ということで、25という数字にこだわっているようで、ここでも25回だ。因みにフロンティア船団は、第25次移民船団らしい。

一方、中華料理屋でアルバイトしているランカ・リーは、ミス・マクロスコンテストの本選に出場が決まって、準備してる。

で、 ミス・マクロスコンテストの日がやってきたが、その日は実はアルトの最終入隊試験の日であった。

ランカの応援でコンテスト会場に出かけたアルトだったが、SMSの最終テストに呼び出され、宇宙へ。
その途中、コンテストの審査員としてやってきた父親とすれ違う。

最終テストの場所は、かつてゼントラーディーが戦闘を行った宙域で、戦艦などの残骸が多数散らばる場所だった。

ここで偵察業務から戻ってきた別小隊と模擬戦闘を行うアルトたち。

一方、ランカは、歌を歌う。
4話のタイトルが「ミス・マクロス」だから、きっとリン・ミンメイがらみの歌が出てくるんだろうなと思っていたが、一体何を歌うんだろうと思っていたが、きゅーんきゅーんって、
こりゃ「私の彼はパイロット」だね。うわ、懐かしい。この曲か。
確かにランカなら、この曲を歌うべきだろうね。
飯島真理さんの声にかなり近いが、歌い方や透明感は違うね。

さて、そうして私の彼はパイロットを歌っているうちに、バジュラが一体デフォールドしてくる。
アルトたちは訓練で模擬弾しか積んでおらず、戦えない。
偵察に出ていた小隊が戦うが、アルトはあたりにあったゼントラーディーの武器を見つけて、それでバジュラを倒す。

ランカ・リーは残念ながらコンテストでは優勝できなかったが、アルトはSMSのパイロット試験に合格した。で、翌日、アルトの前にシェリルが現れるところで続く。

感想

今回は、全体的にサラット進んでしまって、ちょっと物足りなかったね。
もうちょっと色々あっても良かったと思うけど。
バジュラもあっさり倒しすぎだね。もうちょっと苦労しないとリアリティがないね。
もしかして、12話完結なんだろうか?
せめて半年くらいはやって欲しいんだけど。

まあとにかく、次回が待ち遠しい。

マクロスフロンティア 第4話 動画



Online Videos by Veoh.com

Pre > バイオエタノール・プラントに、ホンダが参戦?
Next > マクロスフロンティア 第5話 スターデイト バルキリーなし。