にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

マクロスフロンティア 第5話 スターデイト バルキリーなし。

マクロスフロンティア 第5話 を見た。
うーん、今回はバルキリーが1回も出てこない。
...と、最後の最後に、ギャラクシー船団からフォールドしてきたやつが一個あったか。
でも戦闘シーンはない。

バジュラも研究所に保存してあるサンプルだけ登場。
で、新しく判明したことは、バジュラは生物兵器として作られたモノらしいと言うこと。

ミサイルを体内で作り、ビーム砲を頭に乗っけて、しかもフォールドできる。
ザリガニのような外殻は、バルキリーの装甲と同様の物質で、ただしかし脳がえらく小さい。
誰がこれを作り、宇宙にばらまいているのか、それともマクロス船団を狙っているのか、その辺はよくわからない。ハッキリした敵の存在はまだ全然わからない。

うーん、この辺はまだまだ謎だね。
ただしこのシリーズのメインテーマは、ラブストーリーらしいから、あんまりとんでもない敵でも無いような気がするね。

さて、ドラマのストーリーはというと...

ランカは、ミス・マクロスコンテストに出場したせいで通っているお嬢様学校を停学になり、オズマと兄弟げんかして、家を飛び出す。

一方、アルトは、待ち伏せていたシェリルに捕まって、シェリルが無くしたイヤリングを学校をサボって一緒に探す羽目になる。

しかし見つからない。
アルトはイヤリングの探索を約束し、そのあと、シェリルにフロンティア内を案内する。

アルトは、ゼントラーディ・モールに連れて行く。
ここでは巨大なゼントラーディ人が牧場を経営していたり、歌を歌っていたり。
フロンティア船団の海や空と言った巨大な自然環境に感動するシェリル。

どうやらシェリルの育ったギャラクシー船団の環境は、閉鎖的な暗い環境でだったらしい。
しかもサイボーグとか、脳に機械を差し込んだインプラントとか、いろいろいるらしい。

同じモール内で、ランカは、アルトの同級生のミシェルに見つかり諭される。歌手になりたいというランカに、モール内の人前で歌えるか? と。
臆して歌えないランカ。そんな時にアルトが飛ばした紙飛行機が目に入る。それをキッカケに歌い出すランカ。

...てなストーリーだった。

しかしランカって、服装がアルトと違うのは、別の学校に通っていたからなんだね。
しかもお嬢様学校? なんかいつもえらいミニスカートだけど、ありゃ制服じゃないのかね。

マクロスフロンティア 第5話

マクロスフロンティア 第5話動画。


Online Videos by Veoh.com

Pre > マクロス フロンティア 第4話 次回が待ち遠しい!
Next > 発芽玄米、久々に食べた。バクバク食べた。