にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

マクロスフロンティア 第11話 ミッシング・バースデイ 感想

2週間ぶりのマクロスフロンティア、なんかもう1ヶ月も待った気分だ。
エンディング曲も替わり、しばらくのんびりムードだけど、来週からはまたドンパチが始まる予感。...


マクロスF 第11話 ストーリー


映画のヒットで、歌手として売れ始めるランカ。芸能活動が忙しくて、アルトたちと会えない毎日だ。そして、まもなくアルトの誕生日だという。アルトのために、ファーストコンサートのチケットを用意するランカ。

一方、アルトたちの学校に、アルトの兄弟子がやってきた。兄弟子は、誕生日に家に立ち寄れば、勘当を解くという知らせをもってくる。兄弟子は、アルトが演じることを忘れていないと指摘する。

さて、マクロスフロンティア船団は、1週間後、ガリア4に補給のために立ち寄ることにした。ガリア4は、居住に適さない星系だが、大気があって補給ができるらしい。
ただしここには、荒くれ集団の生粋のゼントラーディ部隊がいて、厄介なところらしい。

シェリルは、ここにマクロス・ギャラクシー船団の生き残りがいるというウワサを聞きつけ、慰問講演をするという。だがしかし、シェリルは体調を崩していた。それでも行くという。

「無限に広がる大空を飛んでみない?」というシェリルの言葉に、選択を迫られるアルト。

誕生日に家に戻るか、ランカと会うか、それともシェリルとガリア4に行って、大空を飛ぶか。

結局、シェリルたちの護衛任務につくアルト。

アルトの誕生日に、丘で待っていたランカは、誕生日のプレゼントを渡せず、飛び立ったアルトたちのことを聞かされたのだった。

マクロスF 第11話 動画


Online Videos by Veoh.com

マクロスF 第12話は、ファステスト・デリバリーだ。予告編では、なんかガリア4でバトルをやっているぞ。何かのワナだったらしい。
クランクランの話によると、ガリア4にいる第33部隊は、渋々人類側についたゼントラーディの部隊らしい。

Pre > 全粒粉パスタ、どんなもんだろうか?
Next > マクロスF 第12話 ファステスト・デリバリー ええっ、なんか意外な展開...