にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

マクロスF 第12話 ファステスト・デリバリー ええっ、なんか意外な展開...

マクロスフロンティア第12話だ。
なんかちょっと意外な展開で、ビックリした。
やはりこのガリア4で、しばらくの間、何らかの展開があるようだ。
ちょっと楽しみが増えた感じだ。

マクロスF 第12話 ストーリー

ガリア4基地からの慰問の要請に応えてやってきたシェリルとアルトだったが、ガリア4では司令官と反乱勢力が対峙していた。

反乱勢力は、クワドラン(ゼントラーディ用の戦闘スーツ)と船を要求。
シェリルは、彼らに歌で説得させるために、呼び寄せられたのだった。
しかし、シェリルは到着早々、倒れてしまう。そして反乱勢力の人質に。


一方、フロンティア船団にも、その様子が伝わっていた。
しかし通常のフォールド航法では、入り組んだ断層があるため、ガリア4到着まで7日はかかってしまう。焦るSMSメンバー。

そこへLAI財閥の御曹司であるルカは、テスト中の超フォールドブースターの貸与を申し出る。

一方、反応弾(核兵器)を船に積み込み、脱走を計ろうとうする反乱勢力。

なんとか食い止めたいアルトだったが、銃を突きつけられて身動きが取れない。
とうとう艦砲射撃に踏み切らざるを得ない状況に。そうなると大惨事にならざるを得ない。

と、そこにミシェル機が現れる。
なんと、超フォールドブースターで、ランカを連れてきたのだ。

ランカの歌に、反乱勢力の兵士たちも聞き惚れ、アルトは反乱のリーダーを掃討し、反乱は鎮圧された。ランカに嫉妬し始めるシェリル。

そして明日のファーストライブのために、ランカをフロンティア船団に連れ戻そうと空を飛ぶアルトだったのだが、海底に潜む何者かのうごめきに、突然バルキリーが操縦不能になって不時着してしまう。

そしてそこに見たのは、なんと強襲型マクロスの残骸だった。

マクロスF 第12話 動画


Online Videos by Veoh.com

うーん、ここで第一世代型マクロスが登場とは。意表を突くねぇ。
しかし考えてみれば、バジュラっていつからいるんだろうか?
50万年も銀河系で戦っているゼントラーディでも、バジュラの退治法が分からないわけだから、これはきっと新種なんだろうね。

さて、マクロスF 第13話は、メモリー・オブ・グローバル なんか、新しいタイプのバジュラが出てくるみたいだ。緑色のバジュラ?

Pre > マクロスフロンティア 第11話 ミッシング・バースデイ 感想
Next > マクロスF 第13話 グレイス死す?