にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

マクロスフロンティア 第24話 アルト、死す?

マクロスフロンティア、第24話 ラストフロンティア 感想

オリジナルのマクロスの「愛は流れる」を思い出すね...

そしてランカとシェリルは、117調査船団でバジュラを研究した博士の子どもと孫らしい。

マクロスフロンティア 24話 ストーリー

バジュラと初遭遇した調査船団を調べなおしたマクロスクォーターのSMSメンバー。それによって、グレイスの陰謀が見えてきた。

それは、インプラントにバジュラのフォールドクオーツを組み込み、全人類を統合してその頂点に立とうという恐ろしいモノだった。

ギャラクシーグループは、刃向かうモノにはバジュラによって死を与え、人類をそのネットワーク下に入れようとたくらんでいるらしい。

そのため、インプラント技術を禁止しているフロンティア船団は、彼らの考えから一番遠い存在なのだった。

一方、フロンティア船団は、生存をかけてバジュラの母星に攻め入ろうとしていた。

「もうすぐだ。もうすぐあなたに会える」謎の言葉を発する、ビルラ氏。

そしてフォールドクオーツのイヤリングを、アルトに託してステージに立つシェリル。

戦闘が始まる。

シェリルの歌はバジュラをかく乱し、バジュラの防衛網をズタズタにする。

チャンスと見て、アイランド1を地表に降下させようとするレオン三島。

だがその時、ランカの「愛・おぼえていますか」が聞こえてくる。

ランカの歌は、バジュラに秩序を取り戻させ、戦況は一気にバジュラ軍に傾く。

ランカとブレアは、グレイスの命じるままに、バジュラの星を守っていたのだ。

「テリトリーに最初に入ってきたのはオマエらだ。侵略者はオマエたちだ」そう言い放つブレア。そしてアルトの機体を撃墜してしまうのだった。

果たしてこの戦いは、どうなってしまうのか?

マクロスF 第24話 動画


Online Videos by Veoh.com


次回 マクロスフロンティア 第25話 アナタノオト

Pre > 食欲が押さえられない...
Next > マクロスフロンティア 第25話 最終回 動画と感想。