にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

ウルトラセブンx、第4話。違和感の正体2

例によって、ウルトラセブンxを見た。第4話だ。

今回の話は、干からびて死ぬ事件の捜査。
エージェントSという、新しいエージェントが登場した。女性のエージェントだ。
で、脳の機能を飛躍的に発展させる薬を売り出している会社が怪しいと言うことで、エージェントSが会社に潜入して捜査。で、そこで見たモノは、エイリアンに寄生された人間たち。

で、例によってアクションシーンが続き、最後に怪獣が登場。ジンはウルトラセブンに変身して、例によってアイスラッガーとエメリウム光線で倒す。どうもウルトラセブンxのウルトラセブンは、アイスラッガーを振り回して、エメリウム光線で決めるのが、パターンらしい。

しかし今回も、なぜセブンでなければならないのか、その辺が不明。必然性がない。
しかも怪獣が登場しても、街に防衛する装置もなんにもない。ビルがたくさん破壊された。これもかなり不自然。
防衛組織はないんだろうか?
しかも今回は、なぜか謎の女が登場しない。あの女は結局、なんのこっちゃ?

そして違和感を感じるポイントがもう一つわかった。
今回のウルトラセブンというのは、鼻がない。オリジナルのセブンは、目の下のところの鼻のところが、ヨコから見ると結構高いのだが、今回のセブンはそこが低い。要するに、鼻ぺちゃのウルトラセブンなんだ。
これってちょっと、カッコ悪いような気もする。うーん。色んな意味で、謎が多いね。

エイリアンや怪獣などの危険な生物が存在することが認知されている世界なのに、なぜ防衛軍や防衛兵器のようなモノがないんだろう? デウスの捜査官というのはわかるが、デウスの防衛兵器は?
話としては面白いんだけれど、なんかもう一つピンと来ない。困ったね。

Pre > 仮面ライダー動画サイト、メンテナンス。
Next > プチ断食、40時間達成!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://amiyazaki.s160.coreserver.jp/cgi160/mt/mt-tb.cgi/49

コメントする