にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

ウルトラセブンX 第3話...宇宙人・小宮・登場!

ウルトラセブンx 第3話...
またまた怪しい雰囲気のお話。

脳みそが縮んで死んでいる遺体がみつかった。その調査に向かうジンとケイ。
コント赤信号の小宮さん扮する、怪しい口入れ屋(仕事斡旋人)が、怪しいバイトを紹介している。
小宮が怪しい(^o^)。で、潜入捜査と言うことで、参加する。(こういう話は、モロボシ・ダンではムリだね。)

で、そのバイトだが、リスクのない単調な肉体作業と、リスクはあるが高収入の楽な作業があるという。
ついて行ってみると、巨大な怪しい装置を地下で作っている。何の装置かはわからないが、巨大な怪しい装置。

そしてもう一方のリスクのある簡単な仕事とは、ヘッドセットを頭につけるだけ。
ただしこれをやると、寿命が縮まるという。脳から特殊なエネルギーを抽出しているからだ。
で、どっちかを選べと言う。良心的な、怪しい小宮。

即座に、エイリアンだとわかって、小宮に銃を向けるが、働いている人間はやめようとしない。
彼らはわかっていてやっているのだという。楽にお金を稼ぐためだ。
そして、小宮氏が扮するエイリアンが「これはビジネスだ」という。
リスクもちゃんと説明しているし、お金もちゃんと払っている、という。
双方納得ずくでやっていることなんだから、エエやろ? と。

そして食い下がるジンに、正体を現す。なんか、ゴキブリをモチーフにしたようなエイリアンだ。
しかし痛いことを言う。「じゃあ地球侵略に手を貸している地球人たちも、罰するのか?」と。
さらに戦っている最中にも、意外なことを言う。
「あの装置を発注したクライアントは、地球人だ」

ゴキブリだけに、すばしっこいが、アイスラッガーで倒す。

相変わらず、謎の女はちょこっと出てきて、「あなたは救世主だ。迷わないで!」と言う。

うーん、確かにある意味、ウルトラセブンらしいといえばウルトラセブンらしい話やね。
考えさせられるってところはある。社会派というか、世の中を反映すると言う意味では。
メトロン星人が、ちゃぶ台をひっくり返すかんじ。

結局、エイリアンの理屈を武力で解決するセブン...苦悩パターンやね。

しかし、3回見ても慣れないね、目つきの悪いウルトラセブン。ニセ・ウルトラセブンみたいだ。
もうちょっと加減しても、良かったんじゃなかろうか?
アクションも、格好良すぎるところが、逆に良くない。

でも来週も、多分見てしまう。体に良くないな。寝る。

Pre > 超時空要塞マクロス、再放送始まる
Next > マクロスF、新しいマクロスが始まるらしい...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://amiyazaki.s160.coreserver.jp/cgi160/mt/mt-tb.cgi/45

コメントする