にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

カンカ入りDHCの新しいサプリ、効くかな?

近くのコンビニに行くと、DHCの新しいサプリメントが並んでいた。
目的に合わせた複合タイプと書いてある。
「体力満々」というのがちょうど良さそうだったので、買ってみた。

何が入っているかというと、カンカマカアルギニン冬虫夏草ニンニクエゾウコギ

アルギニンはアミノ酸の一種だし、マカは南アメリカの作物、それから冬虫夏草は、虫に植物が生えた漢方薬。エゾウコギもたまに聞く成分だ。

でも、カンカってなんだ? 

ネットで調べてみたら、どうもタクラマカン砂漠に生えている植物らしい。
砂漠ニンジンという別名があるらしい。
世界でも長寿な地域である、南ウイグルのホータンとか言うところで常食されているモノらしい。

ただ、これって自生するものじゃなくて、寄生植物だという。
砂漠に生える柳の一種の根っこに寄生して、大きくなる。

カンカの画像を見たら、なんかもうニンジンという感じじゃないね。
土の中に埋まっているわけでもないし。

で、このカンカ、何にいいかというと、腎臓にいいらしい。腎機能の改善に効果があるらしい。他にも、


  • 強精・強壮作用

  • インポテンツ治癒・改善

  • 免疫増強作用

  • アンチエイジング

  • 疲労回復


と書いてある。

期待していいんだろうかね?

Pre > 中学受験マニュアル、作成6日目...
Next > 脾臓の虫? ソフトバンク王監督のお守りで、快進撃?