にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

ワンセグチューナ、映りが悪くなった原因は?

ワンセグチューナーをパソコンにつけて、ようやくテレビが見れると喜んでいたら、突然映りが悪くなった。
画像も静止画像のようになってしまうし、音声も途切れ途切れ。これではデジタルテレビを買うのを延期して、わざわざ手に入れた甲斐がない。

一体何が原因なんだろう? と思ってアンテナをいろいろ動かしてみたが、殆ど効果がない。
だけど、電場状態を示すアンテナグラフは、ちゃんと5本立っているから、電波はきているらしい。
じゃあなんで?ついさっきまでちゃんと映っていたのに、一体なぜなんだろう? 

そういえば、さっきウインドウズ・アップデートでアップデートがあって、再起動したっけな...と思ったが、元に戻すのはさすがに面倒だし、それでうまくいったとしても、次のアップデートでまたダメになる可能性も高い。
いろいろ考えてみたが、はたと気がついた。これって要するに動画だから、動画を一時保持するためのメモリー領域が足りないのかもしれない。いろいろプログラムを立ち上げると、メモリー領域が足りなくなって、うまく映らないんだ。

さっきまでは、パソコンを立ち上げると一番最初にワンセグチューナーのプログラムをクリックしていたから、十分なメモリー領域を確保できていたんだけど、このソフトを後から立ち上げると、十分なメモリー領域が確保できなくって、スワップが起こってしまうのかも。

そう考えてパソコンを再起動させて、一番最初にワンセグチューナーのソフトを立ち上げてみた。そしたらさっきとは大違い。音声も画像もとぎれずスムーズに映る。やっぱりメモリーの問題だった可能性が大やね。
普通のテレビやったらこういう失敗はないだろうけど、いろいろあるね。

でさて、月曜日から始まったパソコンでテレビを見る生活、結局テレビつけっぱなしになりますね。
今までは、パソコンとテレビは別の部屋にあったので、テレビを見るときはテレビ、パソコンを打っているときはパソコンという感じで、テレビを気にしながらパソコンを打っていました。

でも今は、見たいときにちょっと見て、作業に集中したいときにはすぐに消す。かなり便利。
そして今まではテレビのある部屋で寝ていたので、寝る前についついテレビを見てしまうと言う悪癖があったのだけど、今はパソコンがついていないとテレビが見れないので、寝るときは寝る!というのがハッキリして、健康に良さそう。この辺は、悪いと思いつつも、やってしまっていたことだから。

また気がついたことがあったら、書きますね。では。

Pre > ワンセグチューナー、結構使える!ムダなテレビもカット!
Next > ウルトラセブンX、第二回。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://amiyazaki.s160.coreserver.jp/cgi160/mt/mt-tb.cgi/53

コメントする