にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

赤ワインで、泥酔、、、なんやこれ。レスベラトロールってなに?

相変わらず金欠生活で、住民税の請求がずっと来ている。

どうもこのままでは給料差し押さえまで、
いってしまいそうな感じもある。

もう本当に首が回らない。

まあ、お金の話は、結局ずっと悩んでいても仕方がないので、
置いておくとして、最近、ちょっと気になっていることがある。

というのも、赤ワインを飲むと、
えらく酔うのである。

こんなに酔うのは、青森に出張して、地酒を2合ほど飲んだとき以来だ。

で、調べてみたら、赤ワインって、アルコール度数が11%もあるんやね。

ビールが5%、梅酒でも8~9%程度だから、
たまに飲む酒より度数は高めだ。

梅酒は半分くらいに割って飲むけれど、
赤ワインは割らずに飲むから、
たしかに飲むアルコールの量は、
ビールや梅酒に比べると、
一口飲むだけでも結構多いことになるけれど、
しかしこれって単なるアルコールの量だけではないような気がする。

つまり、赤ワインポリフェノールが、
体に何か作用しているのかも知れないって事だ。

赤ワインポリフェノールの効能としては、
レスベラトロールという
抗酸化物質が、メタボリックシンドローム予防法
して有効かも知れないと言う。

メタボリックシンドローム予防策として、
この物質が効くなら、毎日赤ワインを飲んだ方が良いのか?

とにかく赤ワインを飲むと、どっとからだが重くなって、
どっと疲れがでる感じがするので、
お徳用の紙パックの赤ワインを買ってきて、
毎日飲むことにした。

果たしてその効果やいかに?

Pre > 肩こりのガチガチをほぐす方法、、
Next > ほめられサロン、徹底的にほめてくれ、、、