にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

メタボリック対策。1日1食生活で、胴囲(ヘソ回り)、90センチを切る!

メタボリック・シンドローム対策に本格的に取り組みだして、もう結構になる。
第一目標として、とにかくまず体重を65キロを切るまで、落とすことにした。
ところがこれが、なかなか減らない。
仕方がないので、昼間は野菜ジュースのみにして、晩飯だけ食べるという、1日1食生活を始めた。
そうしたら、体重はソコソコ減って、最近では瞬間風速的に65キロまで減ったりすることも増えてきた。
数ヶ月前は72キロくらいあったので、驚異的な減量だ。

やっぱり減量は、食べないのに限るね~とか思っていたのだが、その一方で、胴囲(ヘソ回り)が、全然減らなかった。
数ヶ月前に、90センチ以上、胴囲があったのだが、これはやっぱりヤバい。
日本の肥満学会の境界値が、胴囲85センチ以上ということで、それより5センチ以上悪い。
世界基準でも90センチは、メタボリック・シンドロームの目安の境界値だから、どちらにしても良くない数字。
だから何とか90センチを切りたいと思っていたのだが、体重は減るが、胴囲は全然減らなかった。

ところが最近、お腹の形が多少変わってきた。
鏡で見る自分の腹は、腹筋が割れている...なんて、夢のまた夢といった感じで、相変わらず情けないほどでっぷりしているのだが、心持ち、縦長になってきた。
これなら胴囲も多少減ったかなと思って測ったら、なんと89~90センチ!
おお、やったぜ!ようやく90センチを切った!

この調子、この調子! 野菜ジュースと1日1食生活。ドンドン続けよう!


ミネラル豆乳ダイエット―野菜に含まれるミネラルが効く

『いつまでもデブと思うなよ』(岡田斗司夫著)の中で、
お勧め本として紹介されていたので買ってみました。

ミネラル豆乳ダイエットを始めて2週間ですが、
・顔の肌がすべすべしてきた。(温泉も、大好きですが)
・体重が、1.5kg減った。(今朝、82.5kg)
・便通が良く、回数が増えた。(1日、2回以上)

以上が明らかに変わった点ですが、その他にも
・体の動きが機敏になった。
・朝の目覚めが良い。
・体の内側から、体調が良くなっているのを感じる。
などなど、感覚的にはいろいろあります。

私の目標体重は78kgなのであと4.5kg、
これからもあせらずに頑張りたいと思います。

赤星たみこ大先生様様、感謝感激雨霰でございます。


いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)

「痩せたい」でも「ダイエットは続けられない」っていう人はかなり多い。
女子なら誰でも持っているような悩みとも言えます。
ただ、深刻に痩せた方が良さそうな人に限って、変なダイエット法ばっかり試して挫折している気がします。
根本的な部分で間違ってないか?というような。
もちろん運動して、適切な食事、規則正しい健康的な生活をすれば痩せます。
分かっていてもできない人が多いから、ダイエット本はなくならないのですよね(^^;)

この本の作者さんのやっている事、うちの父も20年前くらいからやっています。
それを見てると、この本に書いてある事は結構納得できます。

父は、20代?40才くらいまではぽっちゃり型でした。
結婚後に多少改善されたにしても、元々野菜を食べない家庭で育ち、家系的に高血圧。
心臓に負担がかかり、とうとう入院。
食生活の見直しの必要性に現実感を持った・・・といったところが始まりでしょうか。

ただ食べた物を列記して、カロリー計算していくだけです。
最初は面倒くさいですが、外食の時も含め全食手帳に記載。
毎日やっていると、だいたい何がどのくらいのカロリーか覚えてしまいます。
これが思っている以上に、ダイエットに効果的なんですね。
特に節制を意識して食べる物を選んでいる訳ではないのに、痩せていきました。
さすがに、接待続きで豪華な食事が連発するとやや体重も増えるようですが、今や立派な痩せ型で、体型キープしています。ちなみに年は今年60。
立派なもんです。

ちなみに、父自身医者であるため、変なダイエットはバカらしいと相手にしません。

この本に書いてあることには、論理的矛盾もあるかもしれませんが、あながち間違っていないんじゃないかと思います。
ダイエットには意識改革が1番重要だと思います。

Pre > 身体にきく―「体癖」を活かす整体法。スゴくわかりやすい!
Next > 超時空要塞マクロス 愛・覚えてますか SDF-1 マクロス ムービーカラーエディション1/5000

コメントする