にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

ガンじゃないけどガンと闘う食事を始めました

注文していた本が届いた。ガンと闘う食事法の本だ。

著者は現役の消化器系の外科医師で、
今でも毎日のようにガンの切除手術をやっているとある。

現役の外科医がなぜ食事法の本を出しているかというと、
ガンを切除しただけではガンを克服できないから。

それで、ガンを取り残したのに
生き続けているかつての自分の患者宅を廻り、
どのような生活とどのような食事をしているか調べたという。

ということで、作業の合間に
ちらちら見ながら今日中に読み終えることにする。

ここまでの概要は、
ガンに一番悪いのは、塩分だと書いてある。
白内障にも悪いとか。

あと、大豆イソフラボンは乳ガンだけでなく
前立腺ガンにも抑制効果があるとか。
うーん、塩分を減らさないといけないのか、、、大変だ。


・胃ガンの原因は塩分。
脳卒中予防のために減塩運動に取り組んだ秋田県では、
胃ガンの発生率も3分の1になった。

塩分が多いと、細胞のナトリウム-カリウムバランスが崩れて
ガンが起こりやすい。

塩分は海草や魚介類や食パンなどから摂れるので
限りなくゼロにしてよい。
一方、カリウムを多く含む野菜や果物はたくさん取るべき。

・細胞のカリウム-ナトリウムバランスを保っているのは
ATPによって能動輸送が行われているから。
そのためにはビタミンBなどが重要。

・牛肉や豚肉などは肝臓やマクロファージを疲弊させて
ガンに対する抑制力を下げる。

なので原則禁止。魚介類や鶏肉も量を少なめにする。
替わりに豆類や未精製の穀類を増やす。(玄米など)

胃ガンの原因は塩分、、ということで、いきなり始まった無塩生活。

というか、どうやったら無塩に出来るのか、調べる必要があるな。
見渡せば塩辛いモノばかりだし。

問題は煮る物を醤油ナシでどうやって作るか。
塩を使わないでおでんを作る方法って無いかな。
醤油も塩分が高いから、ほんのわずかしか使えないが、
代用をどうする??

Pre > 冬はダブル寸胴鍋でスープを作り置き
Next > 減塩生活、始めました。1日6グラムを目指します。