にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

マスターの教え

マスターの教えという本を手に入れた。いわゆる『成功哲学』と呼ばれるジャンルの本だ。

某氏が某メルマガで紹介していたもので、Amazonのカートにずっと入れていたものなのだが、他の本を注文する際に1500円に届かなかったので、これを注文した。

で、届いてみたら、薄っぺらい本。

大きめの手帳サイズで、ハードカバーなのにもう本当に薄っぺらい。

中を読んでみても、薄っぺらい。

何にも書いていないと言っていいほど、何にも書いてない。

一応ストーリーらしきモノがあって、友人の話である。

ある友人が病気になって、船でどこかへ旅立った。

事業も失敗し、もう2度と会うことがないだろうと思っていた。

そしたらしばらくしてその友人が、見違えるような姿で戻ってきた。

彼は『マスター』という人物に出会い、それで見違えるようになって戻ってきたというのだ。

前半は、たったそれだけである。

で、後半は、なかなか会うことがかなわなかったその『マスター』から聴いた、『宇宙の法則』についての話である。

その内容はと言うと、目標を決めろと言うことだけだった。

そして瞑想しろってことだけだった。

後半は、突き詰めて言えば、たったそれだけである。

この本がなぜオススメなのか? 全然わからない。

で、今日もう一度読んでみたら、やっぱりそれだけだった。


マスターの教え

瞑想してみたら、思ってもみない言葉が...

ただ、ちょうどテレビがまた映らなくなっていたので、その本に書いてあるとおり、ちょっと瞑想してみた。

そしたらなんと、「自分は周りのみんなにニコニコしていて欲しいと思っている」と言うことに気が付いた。

四十数年間生きてきて、今までこういうことを意識した覚えはない。が、たしかにどうもそうらしい。

自分の行動をいろいろ省みてみると、とにかく周囲の人間にニコニコしていて欲しいんだと言うことに気が付いた。

そう言えば、ゆる体操の高岡氏もニコニコしている。目は恐ろしいがでもニコニコしている

私が英語の研究者でも教育者でもないのに、英語の教材を作って売っているのも、自分と同じように英語が苦手で入試で苦しむ人が減ることを望んでいるからのようだ。

今までは、単にそれは、じぶんが気が弱かったり、恐がりだったからだと思っていた。

でも、それはやはりそうではなく、根元的には周囲の人間にニコニコしていて欲しいという欲望が、自分の奥深くにあるようだ。

貧乏人の正体を一生懸命書いていたときも、貧乏の正体を突き止めようという欲望もあったが、貧乏で苦しむ人が減ることを望んでいたというのも事実だ。

そういうわけで、新しいブログを建てることにした、題名はもちろん『みんなにニコニコしていて欲しい』だ。

どういうブログになるかはよくわからないが、みんなにニコニコしてもらえる情報を書いていくことにする。

Pre > 甲野善紀さん 動画
Next > マスターの教え2 心は3段階?