にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

うつぶせ寝健康法をしたら、寝汗べっとりかいた

今日は、うつぶせ寝健康法で朝まで寝ることに成功した。どうやったかというと、座布団を腰アタリにあてて、枕代わりにバスタオルを敷いたのだ。で、朝起きたら、寝汗をべっとりかいていた。
うつぶせなのに、背中にかいた。?
うつ伏せでも、背中にかくんだな。

話はちょっと変わるが、最近少し、汗をかくようになった。土曜日の大東流の稽古でも、汗をかいたし、昨日サイゼリアでハンバーグを食べた時も汗をかいた。新陳代謝が少し良くなったのかもしれないな。

ちなみに最近飲んでいるサプリは、
・ネイチャーズプラスのウルトラワン(マルチビタミン・ミネラル)
ウルトラワン Ultra One 【お買い得2本セット】ウルトラワン Ultra One 【お買い得2本セット】

・コエンザイムQ10+αリポ酸
★代引無料★【新αリポ酸100+CoQ10 60 200粒】コエンザイムQ10倍増!!★代引無料★【新αリポ酸100+CoQ10 60 200粒】コエンザイムQ10倍増!!


・うこん粒
秋プラス春ウコン 400粒秋プラス春ウコン 400粒

くらいなんだけど。

しかしやっぱり、うつぶせ寝には、やっぱり股関節〜脇の下かな、と思う。
股関節から脇の下あたりまでに、座布団を入れると、朝までうつ伏せ状態で寝れる。

最初は強制的にうつぶせ寝にするために、厚めの座布団やクッションなどを入れていたが、それでは寝返りが打てなくて苦しいし腰痛に響く。

脇の下だけだと、腰が反ってしまって痛い。股関節だけでも眠れるが、寝返りが苦しい。
よって、うつぶせ寝健康法には、股関節〜脇の下あたりに、座布団ということに私的に決定やね!

Pre > イオニックブリーズ 安眠のためのマストアイテム
Next > うつぶせ寝健康法とは?

コメントする