にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

ゴーヤチャンプル、作ってみると、ビックリ

スーパーでゴーヤを安売りしていたので、買ってきた。
で、ゴーヤを使った有名な沖縄料理、ゴーヤチャンプルって言うのを作ってみようと思い立ち、ネットで検索して作り方を調べて作ってみた。

すると、だいたいこんな感じだった。

(0)ゴーヤのわたを取って、半月切りにし、しばらく塩水につけておく。
苦みを和らげるために、湯通しして冷水にさらしておく。

(1)豚肉を炒める
(2)人参を炒める。
(3)もやしと椎茸を炒める
(4)豆腐をちぎって入れる
(5)ゴーヤを入れる
(6)溶き卵を入れる
(7)かつお節を入れる
(8)しょうゆと塩で味付けする


えーーーーーーー、豚肉と豆腐とタマゴとかつお節?????

なんやこれ、タンパク質ばっかりやんか。
豚肉?豆腐?タマゴ?さらにかつお節...

ゴーヤチャンプルって言うと、ゴーヤが主役だから野菜料理のようなイメージだったけど、実際に作ってみるとタンパク質ばっかりだ。
かつお節だって、元は鰹をいぶしたモノをかつお節菌でアミノ酸に分解したものだし。

そして逆に炭水化物は0。

ゴーヤチャンプルって言うのは、高タンパク、低炭水化物の料理だった。

うーん、熱い夏を乗りきるには、やっぱりビタミン・ミネラルとタンパク質ってことなのかな?

とりあえず、残りのゴーヤは半月に切って塩水につけ、そのあと冷凍庫に放り込んでおいたので、ちょっとずつ使っていくことにしよう。

Pre > マクロスフロンティア 第16話 感想と動画 ミンメイ様、バサラ様!
Next > マクロスフロンティア 第17話 グッバイ・シスター 動画&感想