にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

ガストのランチ、これだね。

お昼過ぎに、ガストにランチを食べに行った。

春休みともあって、子供連れでにぎわっていた。

2時過ぎに入ったら空くかと思っていたのだが、そうでもなかった。
まあ2時半くらいには少し空いたが。

お目当ては、日替わりハンバーグランチ。
日替わりスープがお代わり自由で、しかもライスも大盛りにできる。

お金のない今は、これはありがたい。

この前、夜に行ったときと比べると、
さすがに安っぽい薄っぺらいハンバーグだが、
一口食べて思い出した。

ああ、これってサラリーマン時代によく食べたメニューだ。
この薄さ、やわらかさ。

箸入れの中の箸も安っぽいし、皿も「すかいらーく」のネーム入り。
日替わりスープも、具なんてほとんど無いような薄いコンソメ。
塩味だけはしっかりしているけど、この安っぽさがたまらない。

夜のメニューはしっかりしてたけど、
日替わりランチのこの安っぽさはいいねえ。

ちょうど夜のシルシルミシルという番組で、ガストの特集をしていた。

それによると、ガストすかいらーくグループが業績不振に陥って、
低価格戦略としてはじめたものらしい。

そのために、大幅なコストダウンをするために、
店員の呼び出しボタンや、厨房に直接注文を電波で送信する
タブレットなどを日本で初めて採用したらしい。

調理方法も自動化が進んでいて、セントラルキッチンで作られた
ハンバーグの種は、まず鉄板で軽く両面を焼いた上で、
ハンバーグ専用のベルトコンベヤ式のグリルに乗せられて焼く。

4分したらできあがり。
なるほど、そんなモノまで使っていたんやね。

またガストよりさらにもう一段階安い、ファーストフードの
クイックレストランSガストというのもあるらしい。

ここでは食券を買ってから1分弱で料理が出てくる。
ご飯も機械でよそうという、徹底的な省力化。


また、和風のガストである「おはしガスト」や、
バーミヤンの低価格版「チャイナカフェ・ガスト」というのもあって、
こっちに業態変更が進んでいるらしい。

この辺にできないかねえ。

Pre > ガスト、思ったよりも高価格。
Next > 癒しのCD、効果不明