にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

今日は阪神が勝ったのでチキンラーメン溶き卵入り

昨日は、3位争いをしているヤクルトに、負けてしまった。
しかも相手のピッチャーから4点取ったのに、マウンドから引きずりおろせなかった。

また同率3位になってしまった。

昨日勝っておれば2ゲーム差になって、かなり有利になったんやが。

去年のシーズン終わりに、巨人に6連敗したときも思ったが、
こういう「絶対勝たんとアカン試合」で、勝てないんやね。

去年など、あと巨人に一つでも勝っておれば、楽に優勝出来たはずなんやが。

でまあ今日はデーゲームで、阪神は強敵中日に勝ったので、
お祝いにチキンラーメンを一個食べた。

関西人で、子供の頃からチキンラーメンを常食していたので、
これはもう本当にハレの日のごちそうだ。

しかしこのチキンラーメン、東京に来てから食べたら、
いつもなんか焦げ臭い味になってしまう。

コレって元々そう言うモノだったんだろうか?
それとも水などが違うから何だろうか?

以前、チキンラーメンは3年周期でスパイスの配合を微妙に変えて、
飽きないように工夫している、、、という話を聞いた事があったが、
コレはなんか違う味のような気がする。

大学のとき、千葉から京都に来ていたヤツにきくと、
チキンラーメンは関東地区では廃番になっていたらしくて
関西にはチキンラーメンがまだあると驚いていたっけな。

でまあ、それでもチキンラーメンはチキンラーメンで、他のラーメンとは違うものだ。

で、今日は、ちょっと工夫して、卵をどんぶりの中にまず溶いておいて、
そこに熱湯を注ぎ込み、そのあとで麺を入れるというやり方で食べてみた。

生卵って、そう簡単にはゆだらないので、溶いておけばいけるかも、
という発想だが、コレが結構うまかった。

冷凍のネギも最後にパラパラ、乾燥エビもパラパラ乗っけたが。

年を取ると、単純なままでは食べられなくなってしまうね。
薬味とはよく言ったもんだ。

Pre > 五十肩(?)になってわかったこと
Next > タミフルは、インフルエンザの特効薬じゃないらしい