にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

肉を減らしただけで、2キロも痩せた!

最近なるべく肉を食わないようにしていたら、2キロほど痩せた。
肉を食う替わりに枝豆とか山ほど喰っていたら、体重が知らないうちに2キロ落ちていたのだ。
今までは、食欲に任せてチャーシューメンとか、唐揚げとか喰っていたのだが、それを喰わないようにしただけだ。

もちろん、完全にゼロにしたわけではなく、普通のラーメンに入っているチャーシューとか卵などは食べる。ただ、以前ならチャーシュー麺を食べるところを、普通のラーメンに替えて、煮卵などのトッピングもしなくなっただけだ。

腹が減らなければ食べないし、こういうダイエットもいいかも。でも今晩は、そうめんを食べたらまた止まらなくなってきた。仕方がないから、発芽玄米を煮て、うどんつゆとカツオブシで味付けして食べることにする。とにかく肉系は、あまり喰わないことにしておいたほうが良さそうだ。ただし、炭水化物をたくさん食べると、やっぱり太るから、気をつけないといけないけど。

夏こそ少食!

暑くなってきた。これから、心がけなければならないのは、食い過ぎない!ということだ。

食い過ぎると、脳が正常に動かなくなる。というのも食い過ぎると、食い過ぎた食物を消化するために、胃腸がオーバーワークになるかららしい。そして食べ過ぎた栄養を処理するために、肝臓はオーバーワークになり、腎臓もフル活動することになる。胃腸は、第二の脳と呼ばれるらしいが、そっちに血液が偏ってしまって、脳の方が手薄になる。

で一方、夏というのは、他の季節より、カロリーがいらない季節らしい。なぜなら、人間というのは恒温動物だから、体温を一定に保つために常に発熱しているわけだけれど、夏は他の季節ほど発熱にエネルギーが必要ではない。よって夏というのは、他の季節に比べて、 食べなくていい!わけだ。

それなのに、他の季節と同様に食べてしまうと、余分な栄養をとることになる。それを消化するには、余分な時間がかかる。余分な時間、血液が胃腸に集まり、脳の働きが鈍っていく。夏に食べ過ぎると、他の季節に比べて、その時間が長くなってしまう。

となると、勉強や仕事の効率が落ちるのも、当然。夏の過食は、禁物。夜食も、禁物。朝、起きれない。肩が凝る。
とにかく、食い過ぎるなってことだね。

Pre > 海苔には、ビタミンCがたくさん含まれてる?
Next > 玄米が食べにくい時の工夫

コメントする