にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

砂糖絶ち、効果なし

太ってしまって、何とかしないとなあと言うことで、
砂糖断ちをやってみた。

以前、仕事先で缶コーヒーばかり飲んでいて太ったとき、
缶コーヒーを止めたら2キロくらいすぐに痩せたことがあって、
同じ様なことができるかなと思ったのだ。

で、前回、黒砂糖がなくなったときに、
しばらく砂糖を買わないことにした。

砂糖がなければ、砂糖を使いようがないからね。

で、おそらく3週間くらいそう言う状態だったのだが、
残念ながら、体重は減らず。

11月で寒くなってきたので、
身体が脂肪をため込む方向にあったらしい。

なので砂糖断ちくらいではどうしようもないって事か。

しかし日増しに強くなる甘味への欲求。

砂糖断ちした最初の頃は、あまり甘味への欲求は小さかったのだが、

3週間くらいしてから急に、甘いモノが欲しくなってきた。

風邪だかインフルエンザにかかって、
一週間ほど寝込んだときに、急に甘味への欲求が強まった。

アール・ミンデルのビタミンバイブルなどを読むと、
甘味への欲求というのは、実は甘みではなく
甘い果物をとってビタミンCなどを補給するためのモノだという事を
読んだことがあるが、残念ながらビタミン剤を飲んでもダメ。

甘味というのは、漢方の考え方では、脾胃を癒すということで、
心にも影響するものだから、やっぱり甘いモノが欲しいときは
甘いモノを取らないといけないって事らしい。

ということで、また黒砂糖を買ってきた。
うーん、やっぱりコーヒーは甘いのが良いね。

Pre > 山口百恵はすごかった?
Next > 沖縄県知事、普天間基地存続を選択