にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

癒しのCD、効果不明

三つ目の癒しのCDが届いて一週間くらいたった。

順番に紹介すると、


  • いいことが次々と起こる和みのCDブック

  • あなたをうるおすピアノレイキ 幸運体質に変わるCDブック

  • 「魔法の声」CDムック―涙があふれ奇跡が起きる

という三つだ。

で、効果はどんなものかというと...今のところ、どうと言うこともない。

パソコンに取り込んで再生しながら作業をしていると、
どれもはかどることは確かだが、今のところ一番気分がよいのは、
最初に手に入れた水琴の音のようだ。

ピアノレイキも、寝室で流しながら寝ていたりするが、
特に身体が反応するようでもないし、
聞くとすぐに眠りに入ってしまうようなこともない。

小さな音量で流しているので、そのせいもあるかも知れないが。

3つ目の魔法の声は、残念ながら効かない。

人間の声があると、やっぱり合う合わないがハッキリする。
少なくとも私には合わないようだ。

意味のある言葉は作為的なメッセージのように聞こえてしまい、
抵抗感がある。

言葉は頭に引っかかる

で、考えてみたのだが、どうも言葉というのは、引っかかりやすい。

特定の言葉に頭が反応し、ついモノを考えてしまう。

この人はなぜこんな事を言っているのだろう?
...なんて裏を読んだりしてしまう。

人間というのは、すぐ「なぜ?」と考えてしまうものだそうだ。
関西人にはすぐ「なんでや?」という人が多い(たいていB型)が、
そういう風に、「なぜ?」と考えてしまう。

だから、言葉があるモノは、引っかかりやすい。

一方、水琴なら、ただ鳴っているだけだから、理由もくそもない。

ピアノも、奏法に関心がなければ、作為的なところもあるにしろ、
ただの演奏でしかない。

そういう点で、リラックスのためには、声がない方が良いという事のようだ。

試してガッテンだったかなんの番組だったか忘れたが、
集中力を切らすのは、騒音や雑音ではなくて、人の声、
特に自分に関係のありそうな話だという実験があった。

気になる3つの音源を試してみたが、今のところ水琴のヤツが、
一番良いように思う。

まあ、体調が変わればまた変わるのだろうと思うが。、

Pre > ガストのランチ、これだね。
Next > 怪しい人の気配、盛り塩を全部取り替える。