にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

コーヒーをやめて、疲労を取ってみる

ちょっと前に、NHKの試してガッテンで、
疲労物質FFの特集をしていた。

それによると、人間が疲れると
疲労物質FFというモノが細胞内にできる。

これはタンパク質なのだが、
疲労因子の頭文字を取ってFF。

疲労に関しては、乳酸が原因だとか、
これまで様々な物質が原因ではないかと考えられてきたが、
決めてはなかった。

確実だったのは、人間が疲労すると
ヒトヘルペスウイルス(HHV6)という、
ほとんどの人間が感染しているウイルスが、
唾液中に増えると言うことくらい。

詳しいことは、こちらに書いたが、
疲労物質FF
とにかく、この疲労物質を減らすのに有効なのは、
睡眠しかないらしい。

ところが疲労しているかどうかは、
様々な要因でわかりにくくなる。

やる気があるときは脳が興奮しているので、
疲労していても感じない。感じないから疲労が溜まる。

疲労しているのに疲労感がないから、休まない。
この悪循環によって、大きな病気になったり倒れたりする。

疲労感を隠してしまうモノには、
コーヒーなどに含まれているカフェインもあるので、
コーヒーを常飲していると疲れに気づきにくくなる。

となると、自分は毎日5杯以上のコーヒーを飲んでいるので、
ずーーーっと、疲労をマスクして無理矢理動いていたのかも知れない。

なので、一旦コーヒーをやめてみることにした。


コーヒーをやめると、一日中ダルい

そういうわけで、コーヒーを一旦やめてみることにした。

コーヒーを飲みたくなるときは、砂糖なしの紅茶にした。

紅茶の場合、カフェインも含んでいるが、
タンニンと結合してカフェインの効果が緩やかなんだよね。

本当はハーブティーにしたいんだけれど、
種類が色々あるので、こちらは研究中だ。

そしたらまあなんと、一日中ダルイし、一日中眠い。

もう相当疲労をため込んでいて、一日や二日寝ても、
回復出来ないレベルにいるらしい。

風呂やクエン酸など、疲労回復によいとされているモノは、
血行をよくしたり、体液のphを改善したりして、
疲労を取り除く手助けをするらしいのだけれど、
疲労を取り除くには、とにかく睡眠が大事だという。

なので、疲労感を感じたらすぐに寝てしまうことにした。

で、今日で5日目くらいになるんだけれど、
ようやく一日中眠いという状態からは脱したようだ。

果たしてあとどのくらいで疲労を一掃出来るのか。
こうご期待?

Pre > よゐこ部・若竹アナウンサーが怖い
Next > 中田翔、危なっかしくて1軍には上げられない