にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

開運グッズ、風水グッズは、左手にはめる。

風水を始めるには、まずは掃除。玄関を掃除し、部屋の中を掃除し、家屋の中央には水がらみのものや水晶など、運気を上げるものを置く。

他にも風水的には、運気を上げるというグッズやアイテムがある。財布、置物や絵だ。

こういうものは、金運を上げるというものが多いが、「金運財布」「龍の置物」「財神さま」などが有名だ。

財神様というのは、この置物を置くだけで運気があがるという物らしいが、実物はひげの生えたやさしそうな顔をしている神様で、お金がたまりそうな雰囲気がある。

また全体的に運気を上げたい場合には、トラブルを収めてくれるキリンの置物、鬼門に玄関がある場合、守ってくれる猿の置物や亀の置物は邪気をはらってくれるという。

龍は、昇竜というように、天に昇る運気を表しているが、その他の開運グッズは、モノによって意味するところが違うので、目的に合わせたモノを選ぶ必要がある。

風水グッズは、インターネットで探せば、結構色々出てくるが、ただただ高価なモノも多いので、サイトの解説などを読んで、自分の目的に合っているモノを選ぶべきだ。

それよりも先ず、掃除だけれどね。

左手から運気を吸収する?

パワーストーンも、開運グッズ風水グッズとしては非常に人気が高い。こっちは金運財布と同様、身につけて運気を上げてようという試みだ。

ただ、身につけるものと言うのは、案外種類が限られている。ネックレス、ブローチ、ペンダント、ブレスレットなど、女性ならさほど問題がないグッズだが、男性の場合はなかなかこう言うのは身につけづらい。

なのでパワーストーンで、簡単に身につけられるのは、ブレスレットだが、実は左右の違いがあるらしい。

右腕は、エネルギーを放出させる腕。大事な決断をする場合は、力を十全に発揮できるように右手につけると良いらしい。

一方、左腕はエネルギーを受ける腕で、普段は左腕にストーンをつける方がいいらしい。

なお、金運を上げる場合は、特に黄色いモノを選ぶとよいらしい。

Pre > 風水、古着やリサイクル衣料には注意しよう。
Next > キッチンにも観葉植物を置くと良い?