コグニサイズ コグニラダー

コグニサイズ(cognicise)とは、認知症予防プログラムで、運動と認知トレーニングを組み合わせたモノだ。コグニサイズは、認知を表すcognitionに、…

コグニサイズ(cognicise)とは

コグニサイズ(cognicise)とは、認知症予防プログラムで、運動と認知トレーニングを組み合わせたモノだ。コグニサイズは、認知を表すcognitionに、…

身体活動量不足 座りすぎリスク パソコンやテレビの見過ぎが危ない?

「座りすぎの害」も、寿命を縮める一つの要因だ。特に日本人は、一日7時間も座っていて、それが健康の大問題になっている。座業、すなわち椅子に座…

ゲーミングチェアで、血栓症やエコノミークラス症候群は予防できる?

血栓症は、我々年寄りにとって、もっとも怖れるべき病気の一つだ。歳をとるにつれて、我々の血管は硬く脆くなる。これがいわゆる「動脈硬化」なわけ…

小児科の発熱外来で、コロナ検査 受けてきた

発熱外来に行って、コロナウイルス抗原検査してきた話その2。ある朝、目覚めてみると、身体が動かない。体温を測ってみると、38度4分の高熱。そこ…

発熱外来、予約が取れない。そんな時に見つけた穴場クリニックとは。

発熱外来に行って、コロナウイルス抗原検査してきました。ある朝、起きてみると、身体が動かない。体温を測ってみると38.1度の高熱で、「あれ、体温…

新型コロナでなくても、熱が出たら10日休み?職場復帰までの道のりとは

発熱すると、10日間は仕事を休まねばならない。そんな時代がやってきた。昭和生まれのオジサンからしてみると、熱なんか、下がったら、さっさと仕事…

ゆで卵をフライパンで簡単に作って糖質制限

ゆで卵は、糖質制限食には便利なアイテムだ。卵1個で6グラムとか7グラムくらいのタンパク質が取れる上、炭水化物はほとんど含まれていない。炭水化…

ヒマシ油重曹で、首イボが取れる?

皮膚で気になるのが、首に出来るイボ、いわゆる「首イボ」だ。40代前後から、首やデコルテゾーンに出来ることが多く、老化と紫外線が原因だと考えら…

ローズマリー軟膏で肌荒れシワ対策 ウルソール酸の力とは

ローズマリー軟膏が、密かな人気だそうだ。ローズマリーと言えば、西洋の肉料理や魚料理などに使われるハーブだ。消臭作用や抗菌作用などを持ち、肉…

エムトール/エムトアとHMB 筋肉を増やすサプリの正体

mTOR(エムトール、またはエムトア)は、筋肉内の筋細胞内にある物質だ。エムトールは、タンパク質の合成や細胞分裂を調整するシグナル物質で、エム…

まぶたのたるみ、気になるのは女だけじゃない

まぶたの下が、ボテッとたるんでいるお年寄り、多いですよね。若い人の目蓋の下は、涙袋が少しあるだけですが、歳をとると目蓋の下の皮膚が垂れてき…

ふくらはぎを鍛えて、貧血や立ちくらみ対策

ふくらはぎを鍛えることは、貧血や立ちくらみ予防に役立つという。歳をとると、貧血や立ちくらみは致命傷になりかねない。ただでさえ足腰が弱ってい…

ソリディア イタリアの着圧インナー

マイクロマッサージとは、マイクロファイバーを使った特殊な織り方をした着圧インナーを使った、マッサージ。着圧インナーを着けて寝るだけで、滞っ…

男の敏感肌には、ボタニカル!

敏感肌は、女性に限りません。男だって、肌が敏感で困っているヤツはたくさんいる。化学物質過敏症だとか、アレルギーだとか、肌が弱い原因は様々。…

オルチャン・シャンプー 韓国美人の髪の秘密

韓国美人=オルチャンが人気です。韓国の人気アーティストは東南アジアで人気で、韓国のガールズアイドルも大変な人気です。ドラマ「冬のソナタ」や…

【画像注意】慢性痒疹 3年たったらこうなった

慢性痒疹(ようしん)に悩まされ始めて早3年が経った。3年経ってどうなったか、久々に風呂上がりに画像を撮ってみた。3年経って、痒疹はキレイにな…

デンマーク vs ポーランド 最強の体臭ケア商品はどっちだ?

欧米人の体臭は、日本人の体臭とは比べものにならないと言います。ワキガ持ちの割合は、日本人よりはるかに多いと言います。そんな国で使われている…

男のニキビの原因は、肌の腫れ? 男ニキビの傾向と対策

男性のニキビの悩みも、深いですよね。男の子の思春期のニキビは仕方が無いと諦める人も多いです。が、悩むヒトはやっぱり悩みます。ブラックマヨネ…

超敏感肌のマストバイ? セタフィルのレストラダーム

セタフィルとは、保湿力に優れたクリームやローションのブランドです。日本の乾燥肌のヒトが愛用するのはニベア青缶ですが、欧米で乾燥肌や敏感肌の…

乳酸菌で美肌が作れる? 美肌菌育成ローション

乳酸菌を育てることによって、美肌を保つことが出来るって、信じられますか?我々の身体には、様々な細菌が住んでいます。腸内細菌についてはよく知…

鶏卵の秘めた力 HGペプチドで薄毛予防

鶏卵には、秘めた力があると言います。糖質制限食の一種の「MEC食」でも、一日3個の卵で、ヒザの衰えに対応できるとか。卵の中には、軟骨を作る成分…

シンプルなスキンケアセットが欲しい レシピスト

シンプルなスキンケアって言うのも、気になりますね。オールインワンもいいけれど、シンプルなスキンケアセットがあれば、それを使いたい。シンプル…

コラーゲン・イオンドライヤーで、髪も肌もOK

コラーゲン・イオンドライヤーは、髪の毛と肌のケアが同時に出来るドライヤーです。イオンドライヤーは、マイナスイオンを風に乗せて髪に届けること…

ハイドロキノンの美白効果と欠点

美白に効く成分と言えば、ハイドロキノン。美白成分と言えば、ビタミンCだとか、コウジ酸などといったモノが有名です。ただしこれは食品添加物とし…

クレンジングで、大人ニキビを予防

大人のニキビは、なんか気恥ずかしいもんですよね。いい歳をしてニキビなんか作ってるよ、という感じで。ただ、大人のニキビは、若者のニキビとは、…

頭皮にカビ? 善玉菌で頭皮ケア

頭皮にカビって、ホントですか?頭皮にカビがいて、それがフケや痒みの原因だなんて、ホントですか。頭皮が脂ぎってるのにカサカサで、フケがボロボ…

カチオンフリーって、どうなの?

カチオンフリーのシャンプー、ヘアケアが一部で注目されています。カチオンフリーの「カチオン」って、いったい何?まずカチオンというのは、中学の…

プロテオグリカンで保湿・美白・シワ予防

プロテオグリカンとは、プロテイン(タンパク質・アミノ酸)と、グリカン(多糖類)が結びついた化合物だ。細胞の外側にあって、細胞を支える働きを…

硝酸態窒素 キレイな野菜ほど危ない?

日本で売られている肉加工品は、食品添加物が異常に多い。これは、とにかく安く作ろうとして、鶏肉や豚ハツや豚タンなどの安い部位を原料にしている…

栄養のことは、ボディービルダーに聞け?

オルトレキシアとは、「正しい食事」にこだわるあまり、偏食に陥ることだ。オルトレキシアになる原因は、栄養学的な知識が無いまま、身体に悪いと言…

栄養バランスと オルトレキシア

オルトレキシアという言葉を最近耳にするようになった。オルトレキシアというのは、健全な食べ物にこだわって、かえって身体を壊す障害だ。正式名称…

オルトレキシア 健康オタクが偏食になる理由

オルトレキシア(orthorexia)とは、健康に気を遣いすぎて、身体を壊す状態だ。健康に良いとされる食べ物だけ選んで食べるので、結果的に偏食になる…

寝ヨガと、アサーション

どうしても体調が整わない。何しろしっかり眠れない。睡眠不足というか、力が抜けない。左の肩胛骨の当たりはもうゴリゴリだし、肩こりもクビコリも…

イデバエ注射とカーボメットで、美肌・顔のたるみ・小顔・若返り

テレビを見ていたら、イデバエ注射というのを紹介していた。このイデバエ注射と言うのは、頬のたるみなどを注射で引き締め、小顔や若返りができると…

マラセチア菌と脂漏性湿疹 脇や股間が痒い

皮膚病になって、色んなところが痒い。色んな痒みが身体を襲ってくる。たとえば股間や脇の下が猛烈に痒くて、ボリボリ掻いていたりする。中学生のこ…

仮性アレルギー、発酵食品の食べ過ぎに注意

仮性アレルギーとは、少し変わった形のアレルギーだ。というのもアレルギーになる原因物質がないのに、アレルギーの様な症状が出る。普通のアレルギ…

ぬかに含まれるフェルラ酸が、脳を守る?

フェルラ酸は、米ぬかや小麦のふすまなどに含まれるフェノール類(芳香族アルコール)だ。植物の細胞壁の中に存在して、リグニンというフェノール性…

認知症改善にホスファチジルセリンは期待薄

脳に良い成分・栄養素は、脳に多い成分だと考えられる。たとえばDHA(ドコサヘキサエン酸)は、眼球と脳に集まっている成分だ。同じオメガ3系統のα…

αリノレン酸/亜麻仁油・エゴマ油・しそ油

認知症の物忘れ症状は、脳内にある海馬という器官が、萎縮する過程で起こる。そのため、海馬の萎縮を抑えて、神経細胞の回復を促すと、認知症の症状…

笑いヨガ 自然な笑顔を作るコツ

笑いヨガでストレス解消。笑うことによる健康効果はいろいろ確認されているが、基本的に「本物の笑い」でないといけないらしい。心から笑わないと、…

笑いヨガ ラフターヨガで毎日笑おう

インドで編み出された笑いヨガ(ラフターヨガ)。笑うことでストレスホルモンを押さえ、幸せホルモンであるセロトニンを増やす効果があるらしい。や…

パニック発作は深呼吸では収まらない

パニック発作は心臓をきゅーっと締め付けます。発作と名が付くものはみんなこうです。しかし心臓自体に問題があるのではない。なので呼吸を整えてみ…

ペットを飼う・星を見る・キャンドルライトをともす

ストレスを管理する方法、あと少しあります。(23)犬あるいは猫と遊んでください。専門家が、ペットの飼い主は長生きできるし、ストレスが減ると…

子供時代に戻って遊んでみる

ストレス管理の方法、まだあります。(13)外出して自然を楽しんでください。少しの日光と活動があなたのストレス解消に驚くべき波及効果を及ぼす…