回転性めまい予防に、イチョウ葉エキスが役立つ?

更新日:

高血圧が発覚して初めての正月が半月たったが、ある朝、また回転性めまいが起こった。

 

仕事を休むほどではなかったが、頭を下げると気持ちが悪くてたまらない。

 

仕方が無いので、ネットで色々調べたら、酔い止めの薬が役に立つらしい。

 

そこで通勤の際に、薬局で酔い止め薬を飲んで仕事に臨んだ。

 

しかしこれはナントカしないと、ということで、めまいに良いという食べ物を探したら、イチョウ葉サプリに突き当たった。

 

イチョウ葉サプリって、めまい緩和にも良いのか!


高血圧と戦う!
GABA オーガランド 高めの血圧を下げる 高血圧タブレット ドリテック 上腕式血圧計 オムロン 上腕式血圧計

イチョウ葉エキスに、明確なエビデンスなし?

イチョウ葉エキスは、数十年前にヨーロッパで広まり、医薬品としても認可されているモノらしい。

 

イチョウ葉には、ポリフェノールの一種であるフラボノイドが20種類以上含まれており、またテンペノールと呼ばれる成分(ギンコライドなど)も数種類含んでいる。

 

これらの成分が持つ抗酸化作用や血液凝固作用によって、脳血管や末梢血管が健康に保たれると考えられているようだ。

 

ただし、イチョウ葉エキスには、期待されているほど明確なエビデンス(しっかりした証拠)があるワケではないらしい。

 

こちらの厚生労働省の情報サイトには、このように載っている。

さまざまな健康上の問題に関して、イチョウの有益性を示唆するわずかなエビデンスがあるものの、全体的な決め手となるエビデンスは得られていません。評価対象の症状・疾患には、不安、糖尿病性網膜症、緑内障、末梢動脈疾患、月経前症候群(premenstrual syndrome:PMS)、統合失調症、めまいなどが挙げられます。

健康な人の記憶力向上、高血圧、耳鳴り、多発性硬化症、季節性情動障害、および心臓発作や脳卒中のリスクに対しては、イチョウは有用ではないことが、研究によって示唆されています。

 

これは主にアメリカでの研究で、認知症の治療や予防にイチョウの葉エキスが有効かどうかを調べたもので、まあ「気休め程度の効果」ってことらしい。

 

ただアメリカとヨーロッパ、日本とでは、日頃の食生活がかなり違うから、認知症が日頃の食生活と相関関係が高ければ、有用性も変わってくるかも知れないが。

 

まあ、イワシの頭も信心からと言うから、とにかくイチョウ葉エキスも試してみる。

 

高血圧の薬としては役立たないが、血圧をわずかに下げる効果はあるようだし。

 

現在のサプリメント

ということで、現在飲んでいるサプリメントがこれ。
現在のサプリメント

 

GABA(ギャバ)、オメガ3サプリ、プロテオグリカン、そしてイチョウの葉エキス。

 

このほかに、ツーパーデイという、マルチビタミンミネラルも食後に飲んでいる。

イチョウ葉エキス サプリ通販

イチョウ葉エキスサプリ 通販(楽天市場)

 

Amazonでイチョウ葉エキスを探す

 

※コチラは、イチョウ葉エキスにニンニクエキスも入ってるから、最悪でもニンニクエキスの効果が期待出来そう。

 

広告


Twitter
Facebook
LINE
はてな
ポケット

高血圧と戦う!
GABA オーガランド 高めの血圧を下げる 高血圧タブレット ドリテック 上腕式血圧計 オムロン 上腕式血圧計
ウェルネスダイニング 心疾患リスク検査キット 食材宅配 パルシステム おためしセット