サンスベリア、マイナスイオンを出すって本当?

サンスベリア、マイナスイオンを出すって本当?

サンスベリア、虎の尾、マイナスイオンを出すって本当?

ここのところ、暖かかったのに、また急に寒くなったりして、体調が無茶苦茶。

 

パンツを脱いで寝ているせいかも? 困ったもんだ。

 

しかも、たまにしか見れない阪神戦をTVKでやっていたものだから、ついつい寝ずに見てしまった。

 

鳥谷の3ランで、ハマの番長を打ち砕いて快勝これで貯金1。

 

今年は巨人が強くて走っているが、まだまだ先は長い。きっとおもしろいシーズンになる。

 

でもまあ、巨人の選手、ほとんど名前がわからない。

 

去年と全然顔ぶれが違うから、なんか、ホントに巨人戦?っていうかんじ。

 

矢野? 阪神の矢野じゃなくて、巨人の矢野? 林? あと???それで首位独走なんだから、ある意味すごい。

 

まあ半分は、ピッチャーの出来がいいと言うことだろうけど。

 

ところで、2年前から育てていたポトスが、なぜかほぼ全滅してしまった。

 

理由はよくわからないが、風呂場に置いておいたせいで、経費毒にやられたか、それとも新しく入れた有機肥料とか言うのがよくなかったのか。

 

とにかくみんな、茶色くなってほぼ枯れてしまった。

 

ポトスは、虎の尾に次いでマイナスイオンを出すエコプラントだというので、買ったのだが、残ったのは、一番最初に渋谷の西武の園芸店で買った、3500円のポトスの鉢だけ。

 

高いだけあって、丈夫だったのか、それとも素焼きの鉢が良かったのか?後で買った東急ハンズの1500円のやつも、駅前の園芸店で買った500円のヤツも、みんなダメになってしまった。

 

仕方がないから、今年は別の観葉植物にしようと思っていたら、100円ショップのダイソーに、サンスベリアがあった。

 

サンスベリア ... 別名、虎の尾。マイナスイオンをたくさん出すという、エコ・プラント(エコ植物)。

 

そのちっちゃいヤツが、たったの100円。おっきくなったヤツだと、5000円以上は必ずするのに、100円?!

 

「よし、これだ」と思って、それを2個と、新しい土などを一袋買って、大きな鉢に一つずつ植えてみた。

 

でもこれって、どのくらいのペースで大きくなるんだろうか?虎の尾どころか、パンダの尾くらいしかないんだが。

 

ひょっとして、あんまり大きくなんないやつかな?
どっちでもいいから、マイナスイオン、出してくだはい。

 

 

サンスベリア

常緑多年性。熱帯アフリカ原産。
マイナスイオンを発散させ、タバコの煙も浄化したり、身体に悪影響を与える活性酸素を抑制したりします。別名「虎の尾」といわれる多肉植物です。

 

育て方

大変日光の好きな観葉植物で、室内の明るい窓辺などの場所が最適です。ただし真夏の強い日差しや西日は葉を日焼けさせてしまうことがありますので、十分気をつけてください。十分な日光浴はサンスベリアを健康に育てます。冬季はなるべく温かい室内で管理してください。水やりは春から初夏にかけて週に一度、水をたっぷり与えます。受け皿を使用している場合は、受け皿に水を溜めない様にしてください。真夏、真冬の水やりは腐らせることがありますので、少し控えめに。特に真冬は全く与えない方が良いです。

 

う?ん、水は一週間に1回か便利だな。

 

でも、肥料はサボテン用の肥料とは... 一体なんだ、それ。

 

あ、けっこう安いのもあるんやな...

 

サボテンの肥料も探そう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る