格闘技経験者は、足の親指の力が抜けない?

格闘技経験者は、足の親指の力が抜けない?

格闘技経験者は、足の親指の力が抜けない?

今まで、あんまり意識したことはなかったのだが、足の親指の付け根の緊張がとれない。

 

月刊秘伝だったか、整体の本だったか、かなんの本に書いてあったかは忘れたが、格闘技経験者には、そう言うところがよく見受けられるという。

 

今朝、起きてみると、なんか足の付け根が硬くて痛いので、思いだした。

 

そう言えば学生の頃も、体調が悪いとこの辺が張っていたくなったっけ。

 

足のウラ、親指の付け根からかかと方面の太い筋が、硬くなって痛い。

 

これって一体、どういう経路で痛くなるんだろうか?

 

特に体調が悪いのに、無理して身体を動かしているようなとき、こうなっている。

 

これって、どうやればゆるむんだろうかね?
やっぱり安静にして、寝ていないといけないのか?

 

無理を続けると、どうしてもこうなってしまうけど、これがどうやってマシになるかは、未だによくわからない。

 

病膏肓(やまい・こうこう)に入るとは言うけど、そう言う状態だ。

困ったもんだけど、どうやったら治るのか、

 

とりあえず、しばらく切らしていた養命酒は買ってきたので、これを寝る前と朝起きたときに飲んで、あとは適度な運動と睡眠で、何とか回復して欲しい。

 

マイトレ(マイ・トレーニング)で、2時までに寝るというルールを自分に作って、夜更かしもしなくなってきたので、多分そのうち多少楽になるとは思うんだけど。

 

追伸。

 

最近は、足指回しなどに姿勢を良くする効果が喧伝されてるね。

 

股割りを勧めている人も、足指のトレーニングを進めているし、足指が柔らかくなると、立ったり歩いたりするのがかなり楽になって、腰痛改善にも役立つらしい。

 

足指のトレーニングの本

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加