玄関を風水的に整えてみる。

風水の重要ポイントは、まず水回りを整え、空気や湿気が滞らないようにすることが必要だという。その次は、玄関だということらしい。

 

玄関は、外部から家の中に気を取り込むための入り口で、非常に重要だという。だからまず玄関を掃除する。ここを風の通りが良くなるように、整理する。

 

風水が求める玄関とは、広く日差しがたくさん入り、明るい雰囲気だと言うことだ。

 

しかしこれはちょっと困ったね。だってうちのアパートは、北側に玄関がある。

 

おそらくたいていのアパートというのは、玄関は北方面についていることが多いだろう。というのも、ベランダなどを南方面に向けると、玄関はどうしてもそっち向きになる。

 

まあこれは、立地によって色々なんだけれど、とにかくまず明るくするってコトが大事だろうね。

 

それから次は、玄関を開けたときに正面が壁になっていることが大事だという。

 

玄関の正面に鏡があるとか、正面にトイレがあるというのも良くないらしい。

 

まずいね、うちは玄関すぐがトイレだ。まあ正面でないのが救いだけれど。

 

玄関は気を家の中に取り込む場所だから、正面に鏡を置くと、せっかく外部から入ってきた気が反射してしまい、外に逃げてしまうというイメージらしい。

どうやら風水というのは、電磁波のようなエネルギーをイメージしているらしいね。

 

波動と邪気(臭い)か。まあ臭いもある意味、漂ってくるものだから、波動と考えてもいいかも知れない。

 

でさて、玄関に鏡を置く場合は正面を避ければよいという。正面から位置をずらすだけでもいいらしい。

 

 

方角的に日差しが入らないような暗い玄関の場合、どういう改善方法があるか?

 

照明をつけたり、明るい色の玄関マットを敷くことが、1つの解決策らしい。

 

玄関マットは敷いたほうがよい。ここが玄関だよ、とハッキリ示しておく方がイイと言うことだ。

 

玄関マットを敷く以外にも、絵や観葉植物を置くことも良いとされている。絵の飾り方は、壁に貼るのではなく、写真立てや額縁に絵を入れて飾る。果物や風景画がよい。

 

観葉植物も正面は避ける。造花やドライフラワーは死んだ花だから、運気を下げるということだ。

 

うーん、しかしあまり日が入らない玄関に、観葉植物を置くって言うのも、ちょっとなんやね。ウチのアパートだと、置く場所がない。ちょっと工夫を考えてみよう。

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加