にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ

1日1食ダイエット、でも、やっぱり歩かないとダメ?

相変わらず、ダラダラと1日1食ダイエットを続けているが、体重は減らない。64キロ前後をウロウロしているばかりだ。

なので、1日1食ダイエットを続けつつ、健康のためもかねて、仕事帰りはまた歩くことにした。
駅からバスで10分かかるところを、歩く。2キロちょっとくらいだ。
駅から家まで直線距離でも2キロを超えているので、たぶん3キロくらいあるんだろう。普通に歩くと40分くらいかかるわけだから。

でも、体調が悪くてゴホゴホセキが抜けないのに、歩くというのもどんなモノなんだろうね。

そして最近、また「ゆる体操」が良いなと思い始めた。冬のせいもあるが、身体がまたガチガチに固まっていて、気持ち悪いんだ。

高岡英夫さんのいう「さび付いた自転車で走っているようなもの」というのが、本当に的を射た表現だというのが、よくわかる。股関節回りに、気持ち悪いカタマリができていて、本当に気持ち悪い。

胸の当たりも気持ち悪い。胸くそ悪い。

整体の片山洋次郎さんの本には、疲れが胸に来る体癖というのもあるそうだが、私の場合はそうかも知れない。

ロルフィングの腕回し運動でも、胸のコリは取れないし、困ったもんだ。

とにかくそう言うわけで、体調はヒドいが歩くことにする。


身体にきく―「体癖」を活かす整体法

★もっと詳しい情報を→身体にきく―「体癖」を活かす整体法


仕事力が倍増する"ゆる体操"超基本9メソッド―「身体経営術」入門

 なぜ「身体経営術」という名前を付けたのかはよくわかりません。おそらく、他の著書は女性向けが多いので、男性しかも中年以降の方にも読んでほしいという考えがあったのではないかと思います。
 確かに、オフィスでもできる体操が掲載されており、とても良いメソッドでした。恐らく最初の「腰モゾモゾ体操」「すねブラブラ体操」「ひざコソコソ体操」ですっと寝付くことができれば、後の体操についても信用して積極的に行うことができるでしょう。(私には効果がありました)

★もっと詳しい情報を→仕事力が倍増する"ゆる体操"超基本9メソッド―「身体経営術」入門

Pre > 1日1食ダイエット、メザシにはまる。
Next > 寝る前3分のトイレ掃除...したいけど、ゴミ分別すら、未だにできてない。