アクリル毛布、安くて軽いけど、蒸れてよくない

アクリル毛布は、安くて軽くてとてもいい。

 

私の場合は、ポリエステルよりアクリルの方が合っている、とずっと思っていた。

 

ユニクロのフリースなどは、ポリエステルだが、アレはどうも...と思っていた。

 

ところが寒くなってきたので、これまで使ってきたアクリル毛布を出してみたが、いきなり寝てる間に蹴飛ばして、股関節を冷やしてしまった。

 

靴下などをはいたまま寝ても、同じように布団を蹴飛ばしてしまうので、これってもしかしたら、毛布のせい? とか思って、少し調べてみた。

 

そしたら、アクリルの毛布は、蒸れるらしい

 

蒸れて気持ち悪いから、布団ごと蹴飛ばしてしまうらしい。

 

これはまずいと思って、綿の毛布に変えてみたが、今度は寒いし、まとわりつく。

 

毛布には、ウール、アクリル、綿、らくだなどがあるが、アクリルはやっぱり良くなさそう。

 

今年はウールの毛布を使うことにした。

 

で、ウールの毛布も安いモノを買ってみたが、間違えて綿の毛布も買ってしまった。

 

ウールにしては安いなと思っていたのだが、届いてみたら綿毛布で、注文したページを見たら、やっぱり綿毛布って書いてあった。

 

で、使ってみたら、意外に良い。

 

綿毛布は、敷き毛布として使うと湿気を吸って冷たくなりがちだけど、掛け毛布に使うとそうでもない。

 

結局、アクリル毛布は羽布団の上から掛けるようにして、敷き毛布はウール、掛け毛布は綿毛布にした。
夏場はタオルケットとして敷き毛布として使ってる。

 

毛布のいろいろ

アクリルの毛布

軽い。耐久性が良い。 ただし静電気でホコリを吸い寄せやすい。
蒸れ易い。蹴りやすい。
家庭で洗濯できる。乾きも早い。
価格は安いので、とにかく寒ささえしのげればいいという状況では、これがお得。ただし睡眠は別。

 

木綿の毛布

汗を良く吸ってくれるが、発散性が少ないので、湿気っぽくなる。体にまとわりつく。 値段は、安い。

 

ウールの毛布

水分の発散性が高い。サラサラで肌触りが良い。寝心地が良い。 値段は、やや高め。1万円〜十数万円。だが、安眠するためには、一番良いと思われる。
ラクダの毛布
保温性や発散性が高い。 ただし湿気てしまうと、虫がわく可能性jも。毛が硬めなので、チクチクとするものもある。 値段は、かなり高い。10万円以上が普通。

 

 

広告
このエントリーをはてなブックマークに追加
houbi(宝美) LULUSIA-ルルシア- フェイスマスク タイアップLP みんなの肌潤風呂