肩こりがひどくて女物にはまったが...

肩こりがひどくて女物にはまったが...

肩こりがひどくて女物にはまったが...

寒くなってきたので、冬物の衣料を出そうと思ったが、去年の冬、何を来ていたのか全く思い出せない。

 

というか去年の秋服に来ていたシャツを着てみるのだが、異常に苦しくて着ていられない。

 

去年の冬って、一体何を着て暮らしていたんだろう??
...と考えてみるが、全然思い出せないのだ。

 

去年と体重自体はあまり変わっていないので、どうやら夏の間に、自分の姿勢が変わってしまったらしい。

 

というのもまず、7月の終わりから、ウイルパワー・ヒーリングという、気功のノウハウを買って、それをずっとやっている。

 

これは立禅ベースの気功術なのだが、立禅を1日5分くらい続けていたら、重心の位置が少しだけ変わって姿勢が少しだけ良くなったのが一つ。

 

さらに今年は正月から女物にはまっていて、家にいるときのインナーは、基本的に柔らかい女物になってしまったのも原因らしい。

 

男物の服というのは丈夫に作ってある反面、硬くてごわごわしているんだよね。

 

一方、女物の服というのは基本的に柔らかいモノが多くて、ゆったり目に作ってある。

 

なので慣れてしまうともう、手放せない服になってしまったわけだ。
その結果、首や肩周りの動きがフリーになって、Tシャツでも「動きにくいな」と思うようになってしまった。

もともと、事の発端は、首コリと肩こりに悩まされていて、首周りがいつもガチガチで苦しいので、いつでもすぐに首や肩をマッサージ出来ないかと思ったことだった。

 

で、女物のサイトを作っていたときにふと、肩ひものキャミソールが目に入って、これってもしかしたらいいかもな、と思ったわけだ。

 

試しに綿のキャミソールをネットで探して試してみたら、思いのほか良くて、さらに買い増して、それ以来ずっと愛用している。

 

ところが夏の間はこれ一枚で良かったのだが、涼しくなってきたら、上に何を着たら良いんだろう?
と言うことになってきたわけだ。

 

で、手持ちの服を着てみるんだが、どうもごわごわしていて気持ち悪い。

 

秋は首コリがひどくなる季節らしいが、私の場合もそうで、今はネクタイも苦しくて気持ち悪い状態だから、大きめのTシャツを上に着ても苦しい状態。

 

ということで秋冬物の服を物色中の今日この頃です。
しかし身体によいファッションを見つけるのは難しいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る