納豆断食で、回転性めまいが軽減?

先々週に起こったクラクラするめまい。

 

よくよく省みたら、地震以降、時々起こっていた。

 

揺れていないのに揺れているような気分になって、たまにクラクラしていたのだ。

 

地震の後遺症で揺れているのかと思っていたが、どうもやはり別の原因のよう。

 

で、いろいろと「めまい」を調べてみたら、自分の状態は回転性めまいというやつで、周囲がぐるぐる回るというヤツらしい。

 

原因は色々あるようだが、バランス感覚を司っている三半規管に耳石が出来るとか、脳に血液が行かなくて一過性脳虚血発作でも起こるらしい。

 

また風邪などの感染症で三半規管周囲が腫れたりすると、やはり回転性めまいが起こることもあるようで、まいったね。

 

※メルクマニュアル医学百科「回転性めまい

 

一方、お腹もあちこちがずっと痛いので、先々週の末から、整腸作用と血栓を解かす効果があるという納豆を、朝昼晩、1パックずつ食べることにした。

 

先週は肉は食わず、納豆と豆腐とうどんと野菜というメニューで、一週間過ごした。

 

納豆断食みたいなもんで、ほぼ納豆しか食べなかった日もある。

 

納豆の納豆菌は、非常に強い菌なので、腸漏れ症候群(リーキーガット症候群)などがあると、返って体調が悪くなることもあるらしい。

 

なので1日3パック以上は食べてはいけない。

おかげかどうかは分からないが、それから10日くらいして、回転性めまいは、殆ど支障なくなった。

 

朝起きたときに「やばい、クラクラする」
...という風なことは徐々に減り、肩こりや首コリもかなり楽になった。

 

腹痛の方はまだあちこちが痛くて、毎日別の場所が多少痛むが、以前ほどは感じなくなってきた。

 

それにしても、、便が本当に良く出る。
1日3回くらいは当たり前。

 

1日3食食べれば、1日3回便が出るのが当たり前と、どこかで読んだ記憶があるが、確かにそんな感じ。

 

このまま納豆を食べ続けないといけなさそうだな。

 

ただし納豆を一日100グラム以上食べると、セレニウムの過剰症も心配しないといけないらしいので、3パックを上限としないといけなさそうだが。

 

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加