パワーストーンの選び方(1)

パワーストーンの選び方(1)

パワーストーン 最初は水晶から

人間に様々な力を与えてくれるパワーストーン、これって実は日本独特の呼び方らしい。

 

「パワーストーン」と一般に呼ばれている石には、天然のものや人工のもの、加工されたものなど、たくさんの種類があって、たいていは多くの宝石のように硬い石が多い。

 

もちろん柔らかめの琥珀などもあるが、規則正しい構造を持った宝石などの多くも硬いものだ。

 

まあやわらかすぎたら、ドンドンすり減ってしまうので、あまり有り難くないのかもしれない。

 

一般的に、力を与えてくれるパワーが強いのは、より大きく、より美しい石だと言われている。大きな結晶はそれに比例して扱えるエネルギー量が大きくなると言うことだろうか。

 

ただ、美しくて大きいパワーストーンを買おうと思ったら、大金がかかってしまうので、最初は安めの石から始めてみた方が良さそうだ。

 

商品の価格というのは、人気や流通量に大きく左右されるので、高ければパワーが強いと言うものでもないしね。

 

 

さて、自分に合うパワーストーンをさがすのは、結構難しい問題だ。

 

今念頭にある悩みと、実際に自分に必要な力というのは、違うかもしれないからね。

 

ただ、初めて持つ場合は、クリスタル(水晶)から始めるのが普通のようだ。水晶推奨って(^o^)

 

水晶というのは、電気的に非常に安定した鉱物で、時計などにも使われている。クオーツというヤツだ。それが浄化力に何らかの役に立つんだろう。

 

おすすめとして良く紹介されているのが、タンブル型の水晶だ。これはまあ、小石みたいな形のモノだね。携帯ストラップとか、そういうちょっとしたところに付けて使うのにイイ感じ。

 

水晶って白くて目立つし大きいから、ネックレスやブレスレットにすると、ちょっと安っぽく見えたりするので、結構使いづらい。

 

そういう場合は、色の付いた水晶というのもある。

 

水晶の種類としては、

  • ロッククリスタル
  • ミルキークオーツ
  • ローズクォーツ
  • シトリン
  • アメシスト
  • アメトリン
  • スモーキークォーツ
  • レモンクオーツ

などがあるが、レモンクォーツとか結構きれいだから、こう言うものだと身につけやすいかも。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る