髪の毛に必要な栄養素ってなに?

髪の毛に必要な栄養素は、タンパク質とビタミン類ですね。

 

まずタンパク質ですが、髪の毛というのは実はタンパク質でできているんです。

 

髪の毛を燃やすと、縮みますが、あれはタンパク質が熱で変成を起こして、形が変わっているわけですね。
で、そのタンパク質というのは、20種類のアルファ・アミノ酸がたくさんつながった形になっています。

 

そしてそのウチの9種類は体内で合成する事が出来ない「必須アミノ酸」と呼ばれるモノです。

 

覚えたかたは「風呂場イス独り占め」ですね。

 

高校の時にやったかも知れません。必須アミノ酸をベースに他の種類のアミノ酸は体内で合成されます。

 

そして髪の素となるアミノ酸で重要なのは、メチオニンです。これも必須アミノ酸の1つです。

 

肉、魚、卵、乳製品、大豆、納豆、豆腐などを、バランス良く摂りましょう。

 

同じタンパク源ばかり摂ると、アミノ酸も偏りが生じますので、なるべくいろいろなタンパク質を摂る方が良いようです。

それから、ビタミンの中でも、ビタミンB群、特にB2とB6には、膚の新陳代謝を促進する作用や皮脂の分泌の抑制する作用があるそうです。

 

頭皮に炎症がある場合は、大事でしょう。まあこれが重要なのは、髪の毛に限りませんが。

 

ビタミンB2 は、緑黄色野菜、レバー、卵、大豆、乳製品などに含まれます。ビタミンB6は、魚、レバー、肉、バナナ、キャベツなどに、多く含まれます。

 

また、ビタミンAやカロテンは乾燥症の頭皮や、フケ症の人に効果的でしょう。

 

ビタミンCは血管を丈夫に保ちますし、ビタミンEは毛細血管を広げてくれる効果があって、毛乳頭まで栄養を届けるのに役立ちます。

 

ビタミンAは、緑黄色野菜、うなぎ、レバーなどで、ビタミンCは野菜、柑橘類などから、そしてビタミンEは魚介類、ナッツ、ごまなどに多く含まれています。

 

野菜、魚介類、ごまやナッツ、ミカンなどの柑橘類、ですね。

 

レトルト食品やファーストフードをたくさん摂っていると、一般的にはビタミン不足になります。

 

これは育毛に限らず体に良くありませんので、少しでも良いですから、意識して食べるように習慣づけましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加