太極拳で、五十肩も治る?

五十肩で相変わらず苦しんでいる。

 

苦しんでいると言っても、もうかなり痛みになれてきた。

 

痛みに慣れると、故障がないのに痛む慢性痛につながってしまうと
以前「試してガッテン」でもやっていたが、慣れてくるんだから仕方がない。

 

で、相変わらず寝るときは右肩から右肘までうずいていて、自由には動かせないんだけれど、早く動かせるようにしたいもんだから、どうしようかなと色々情報を探してみた。

 

しかし痛みのあるウチから動かせるようなモノはなくて、ストレッチだとかアイロン運動だとかいうのは、慢性化した後でしかできないらしい。

 

まあ、筋肉が大きく断裂していたりしたら、さすがに休ませないといけないのだろうが、五十肩の急性期の痛みがあるウチに、可動領域を保っておきたいので、なんか運動をしないと。

 

で、ラジオ体操などをやってみるのだが、左と右で、全然可動領域が異なっていて、愕然とした。

 

うーん、夏までは普通に両腕ともグルングルン動かせたのだけどなあ、、
太極拳で五十肩治療
そういうわけで、右肩の可動領域を保ちたいので、むりやりラジオ体操を何日かやってみたが、あまり進展はなかった。

 

大きく動かしたり、腕を振り回したりすると
肩が痛んでうずくまる羽目になるので、もう少しゆっくりできるモノはないかと考えた。

 

その結果、太極拳はどうかなと思い出した。

 

私が唯一覚えている太極拳というと、四正太極拳だ。

 

武術マニアなので、いろんな太極拳の套路を練習してみたことがあるが、覚えているのは結局これだけ。

 

これは一般の健康太極拳の楊式とは違って、陳式を元に作られた健康太極拳で、動きも比較的小さくコンパクトだ。

 

で、覚えている範囲で腕を動かしてみると、けっこう動けることが分かった。

 

太極拳だから、腕を勢いに任せて振り回したりしないから、思わず肩を傷めると言うこともない。

 

これならできるんじゃないかと、DVDを引っ張り出してきた。

 

本をもう一度読み返して、細かなところを再確認してみると、けっこう覚え間違えているところもあったので、動画をパソコンに取り込んで、必要な部分だけ編集して
練習することにした。

 

うまく行けば、思ったよりも早く
この痛みから解放されるかも知れないな。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る