ジョイレッチ 新しいストレッチで身体のゆがみを取る!

体調不良がどうしても軽くならない。

 

こんな事は、生まれてこの方初めてだ。

 

とそこに、とあるメルマガで、身体のゆがみを取るのに驚くような効果があるストレッチがあるというのを知った。

 

久永陽介という、オリンピック委員会のスタッフで、ジョイレッチというストレッチの協会の会長を務めている人の本だ。

 

この人のストレッチは、普通のストレッチとはちょっと違って、かなりの効果があるという。

 

で、いてもたってもいられずに、駅前の書店に実物を見に行った。

 

『骨格3分ストレッチ―簡単!やせる!ゆがみがとれる』と言うのを探しに行ったのだが、残念ながらおいていなかった。

 

 

健康本は、売り切れたらよほどの売れ行きでもないと再発注しないことが多いようなので、これはもういたしかたない。買うならAmazonで買うしかない。

 

一方、新刊の『愛されくびれをつくるスピード7法則』というのは、平積みされていた。

 

 

ページをめくってみると、これはもう完全に女性向けの内容。何しろ腰のクビレを作ろうという本だから。

 

ただ、たしかに、今までのストレッチ本とは、明らかに違っていた。

 

まず、あまりややこしいストレッチが載っていない。
どちらかというと、自力整体のようなものかと思っていたが、そうではない。

 

何しろ殆どが、椅子に座った状態でやるストレッチと、立ってやるストレッチだ。

 

今、買ってきた本をめくって調べてみると、床に座ってやるストレッチは、40パターン中、なんと1コしかない。こんなストレッチの本って、今までなかったように思う。

 

しかも構成として、7つの段階に分けられている。まず全体の骨格を大雑把に正し、次に肋骨回りをストレッチし、筋肉を伸ばし、それから関節の可動域を広げ、...という風に、構成されている。

 

各ステップに、目標とするポーズが設定されていて、これができるようになれば次のステップに進むという構成。

 

これはスゴいね、と思って、さっそく買ってきてやってみた。うーんたしかに身体が多少軽くなった感じ。

 

続けてみよう。

 

追伸

★ジョイレッチ、骨格ストレッチで疲れを根本から撃退!(all aboutの記事)によると、ジョイレッチとは、ジョイント(関節)+ストレッチという造語らしい。

 

★骨格ストレッチの動画

 

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加