地震酔い対策で?ショウガ紅茶、始める。

3月11日の地震発生以来、体調がすぐれない。

 

地震が起こって首都圏は大規模停電。

 

おかげで2時間半以上、寒い道を歩いて家に帰ってきた。

 

運悪く、マフラーを持っていっていなかったこともあって、家に着く頃にはすっかりからだが冷えてしまい、震えて過ごした。

 

翌日からはただただテレビの報道を見るだけの生活。

 

何度も何度も同じ映像を見せつけられ、頭の中はもう訳分からん状態。

 

しかも余震が続き、しかも東北沖、茨城沖、のみならず、山梨当たりからも地震が発生し、静岡沖からも地震。

 

首都圏は、東西から地震の挟み撃ちにあう状態で、地震が起こっていないときでも身体が揺れて、いわゆる地震酔いの状態。

 

16年前の阪神淡路大震災の時も京都にいて、木造アパートが壊滅するかと思うくらいの揺れも経験したが、そのときの揺れを思い出した。

 

あの時は夜明け前で、テレビを付けたら目覚ましテレビでパワーレンジャーの話題の予告をしているところだったっけ。

 

で、最初は大阪のビルのクレーンが倒れている映像とかがあったが、1時間くらいして、神戸の震度が震度7の「烈震」と言うことが分かり、ヘリコプターから、あちこちから火災が発生している映像が流れた。

 

ショウガ紅茶を楽天市場で探す

 

ショウガ紅茶をAmazonで探す

 

国道43号線の所の阪神高速の高架が横倒しになったり、橋桁が外れて車が落っこちたりした映像が流れ、子供の頃に育った甲子園球場以西や、神戸、伊丹駅の惨状がテレビで続々流れた。

 

ああいうのをずーっと見せられていると、ふとしたことで、揺れが身体を支配するというか、完全に調子が狂ったままになってしまっている。

 

今も椅子に座っているのだが、肩がガチガチにこって、頭がフラフラしてしまっている。

 

こういう状況がもう2週間以上続いているので、何とかしないといけないなあと思いつつ、爪揉みなどもやってみるのだが、もう一つ効果がでず、どうも身体がかなり冷えたままの模様。

 

ということで、久々に、体を温める効果が高いというショウガ紅茶をやってみることにする。

 

幸い近くの業務スーパーで、大きなチューブのショウガを買っていたので、これまた体を温める効果があるという黒砂糖とあわせて飲んでみることにする。

 

地震からこちら、スーパーやコンビニでも、米や卵などの物資が手に入らず、ロクなモノを食べていないってこともあるので、何とか調子を取り戻したいモノだが、果たして?

このエントリーをはてなブックマークに追加