、ゴールデンウィーク前に「へそまわりが96センチもある、これは痩せんとアカン!」と思って、ウォーキングを始めたのはよいのだが、約三週間たって効果の方はどうか?

 

体重は...、ゴールデンウィーク前は70キロだったが...

 

69キロ、1キロだけ痩せた。三週間たって、たった1キロか... トホホホホ...

 

仕事帰りのバスをやめて、2.5キロほどの道のりを40分ほどかけてダラダラ歩いて、結構メシも抜いたような気がするのに、1キロしか減らんとは、なんか複雑な気分だ。

 

体重計には毎日乗っているが、本当に減らなかった。1キロくらいの振れ幅で、69キロから71キロの間を行ったり来たり。

 

毎日2キロ以上歩けば、3500歩くらいは歩いている計算になるはずなのだが、その割に減らないので、毎日毎日ガッカリしていた。うーん、こんなもんなんだろうか。

 

歳を取ると、体重を落とすのが本当に難しい...と実感した。

 

じゃあ、基準値85センチをはるかに超えてしまったヘソ周りの胴囲はどうなったか?

 

92センチ! おお! 4センチ減!

 

こっちは確かに明らかに減っている! 基準値の85センチにはまだほど遠いが、4センチなら誤差の範囲じゃなくてちゃんと減っているんだろう。

 

これならこのまま続ければ、もう少し減るはずだ。

 

そして、ということは、体重ももしかしたら、アレかな?

 

脂肪は減っているが、筋肉量が増えていて、そのせいで体重がそんなに減っていないと言うことかな?

 

それならかなり好ましいのだが。

 

ただ、まだ身体中が硬すぎる。

 

歩くともう少しからだが柔らかくなりそうなものだが、なぜだか柔らかく無くならない。

 

高岡英夫氏の「ゆるウォーク」には、股関節周りにメロン大のカタマリができている人が多い、とかいうのが載っているが、それかな?

 

とにかく歩き続けよう!

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加