1日1食ダイエット、だけど夜はドカ食い

1日1食ダイエットを続けているが、体重は64キロのままである。ここ一ヶ月くらい、この体重のままだ。夜しかまともに食べていない日が多いのに、ここから減らない。

 

心当たりはある。夜にドカ食いしてしまうのだ。一人前の食事では足りなくて、追加でラーメンを食べたり、雑炊を作って食べたり、ついついたくさん食べてしまう。

 

考えてみれば、まあ当たり前か。なにしろ1日1食だと、カロリーは足りても、タンパク質などは多分足りない。コンビニ弁当などに表示されているデータだと、多いものでも30〜40グラム程度しかない。

 

タンパク質の必要量は、体重の千分の一(×0.9)くらいは最低必要だ。つまり私の場合、60グラム程度は必要になるのだが、これでは半分だ。これだとどうしてもタンパク質が足りなくなるから、もうちょっと食わないといけないって事になる。

 

赤星たみこさんのダイエット本(ミネラル豆乳ダイエット)では、豆乳を併用していたが、大豆はタンパク源だからタンパク質の不足はあまり無かったのだろう。が、残念ながら私の場合は野菜ジュースしか飲んでいないので、この分がタンパク質不足になっているらしい。

 

どおりで、この頃、カツなどの肉類が異常に食べたくなるわけだ。

 

このタンパク質不足、どうやって解消すべきなんだろうか?
プロテインを飲むというのも1つの手だけど、これも結構お金がかかってしまうし、また忘れがちになってしまう。大豆で取るにも、かなりの量が必要だ。

 

「やまや」で豆乳を買おうにも、いつの間にか定番から無くなっているし、困ったもんだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加